2006年01月31日

興奮冷めやらず

勉強とかいろいろしなければならないと思いつつ、
「ローマ人の物語 ユリウス・カエサル ルビコン以前 下」を読んでしまった。

ローマ人の物語(10)


まさに「賽は投げられた」のルビコン川を越えるところ、
十三年来の同士であったカエサルとラビエヌスが袂を分けたところでこの本は終わる。
今まで比較的淡々と進んできた物語が、ここに来て一気に盛り上がる。

私はカエサルとラビエヌスの決別の部分で気分が高揚し、
未だ興奮冷めやらず、という感じです。
今日は眠れないかも・・・


カエサル自身の筆による「内乱記」におけるラビエヌスへの記述の部分で、
なんかノックアウトされてしまいました。

だが、なぜその一行を、そこにわざわざ入れねばならなかったのか。なぜ、かたくななまでにカエサルに反抗をつづけるラビエヌスを、そこで登場させねばならなかったのか


超越したカエサルにも存在する、心乱れる部分に迫っているとおもいます。

と、ここまで熱く語ったところで、
まだ私は「内乱記」の部分である、ルビコン以後を読んでいないんだけどね。
読んだら又感想が変わるかも知れないけど、
ま、今のこの興奮を素直に書くとこんな感じなのです。

しかし、ここで勢い込んで新しいのを買ってしまうと、
また何もしないで一気に読んでしまうのでしばらく封印。
おとなしく、もう一度読み返そう。

なんといっても、カエサルだけで文庫本で6冊分。
ものすごくおもしろいけど、さすがにやりすぎなのではという感じはする。
posted by ひんべえ at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

威圧的な料理

なんだかよくわからないけどすごそうで、
これが作れるというだけで料理のプロ。
お料理対決の勝利も確定で、お嫁さんにいっても大丈夫。

私にとってそんなお料理
 →ビーフストロガノフ。
(いったいどこからこんな曲がった認識を持つようになったのか)

そんな、ビーフストロガノフをお料理教室で作ってきました。


ビーフストロガノフ


作る前に、むしろビーフストロガノフなんてものを私は食べたことがなく、
いったい単なるビーフシチューと何が違うのだろうと思っていたのだけど、
実際に食べてみたら全然シチューとは違った。
なんていうか、シチューより全然濃い。液体要素が少ない。
半分固体なんじゃないかという感じシチューを肉に「あえる」、という感じ。

味もかなりこってり。
どれぐらいこってりなのかというと、
先生が最後に仕上げの味付けをするとき、
ものすごい量の胡椒(しかも白)を、ぶわさっとかけたのに、
「これぐらい胡椒を入れるのがポイントです」といいのけてしまうほど、
それぐらいの胡椒にも負けないぐらいにシチューが濃い。
あれはもう「胡椒少々」ではないね。
「胡椒少々」の4倍ぐらいの量を入れていたね。

そんなこってり系のビーフストロガノフにあわせるのはバターライス。
このコンビは、日本人は1人前食べられないかも。
ちょっとの量を食べる分にはとても美味しいのだけれども。

ちなみにこの日作ったビーフストロガノフはトマトなしバージョン。
トマトありだと、まさにビーフシチューのような色になるそうです。

左奥にあるのは、じゃがいもとビーツのサラダ。
このサラダは、ポテトサラダの原型らしいぞ。
ビーツが入るから、色はかなり違うけどね。

さいころ状に切ったじゃがいもとコーンをゆで、
マヨネーズとビーツであえるという簡単サラダ。
簡単だけれども、ビーツの色と甘みで、ちょっとこじゃれた感じです。
パーティーにぴったり。

右奥は、スウィルニキというおやつ。
カッテージチーズに卵や薄力粉を加えて焼いたもの。
焼くとパンのようにふくらむけれども、食感はパンにあらず。
むしろさつま揚げのようにもっちりとした食感。
そんな食感と素朴な甘さが魅力です。

今回のロシア料理はどれも結構美味しかった。簡単だったし。
一番難しそうなのは、ビーツの入手かな。
posted by ひんべえ at 22:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

猫の集会に参加

ひさびさに野良猫と遊んだ。
お相手は結構体格のよい茶トラ君。
(暗かったので携帯で写真が撮れず。無念)

茶トラ君はおとなしくなでさせてくれたので、
携帯のストラップなんかでじゃれさせたりして遊んでいると、
周りからものすごい勢いで猫の声が聞こえる。
いろんな猫がいろんなところで鳴いている感じ。

それを聞いた茶トラ君が歩き出したのでついていったら、
植え込みのところでなんか猫が3匹ぐらい集まってお互いにやたらと鳴いていた。
あれが猫の集会だったのだろうか?

茶トラ君は他の猫と私のことを交互に見ながら鳴いていたので、
なにかを私に訴えていたようなのですが
残念ながら集会の他の参加者が私の存在を歓迎してくれなかったので
集会の邪魔をしてもいけないのでそこで退散しました。

でも、ちょっと猫になって集会に参加できた気分。
猫の鳴き真似してみたりとかして。
でも集会の場所が職場のすぐ近くだったんだよな。
誰にも見られていないことを祈る。
posted by ひんべえ at 00:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

むしろ若さの証明

「待ちが重要」のメモ日記で紹介されていた
ジャストシステムが実施している日本語テストをやってみた。


結果:59点
寸評:ボキャブラリーを増やそう


ショック Σ( ̄ロ ̄lll)
もうちょっととれるかと思ったのに。
いったい平均点は何点なんだろう?

敬語はパーフェクトだったのだけど、
(なんか妙に敬語が簡単じゃない?)
語彙力で惨敗。
絶対この語彙試験、偏った出題だよ〜。
「幽明、境を異にしても二人の愛は変わらない」
だなんて、どんなおじいちゃんに使うんだよ〜。

そうそう、はてなといえば、
「TIIDA driving in はてな」がかわいかった。
相変わらずAjaxはなにやらよくわからないけど、おもしろいね。
「TIIDA driving in はてな」は終わってしまったけど、
ゲームは「TIIDA BLOG - Type Hatena」でまだ遊べるはず。
これの猫バージョンが欲しい。
このブログJavaScript置けたはずだし。
posted by ひんべえ at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

雪の中

土曜日は雪の中、お料理教室でした。
全然知らないおじさんに、
「気をつけなきゃダメよ〜。すべっちゃうわよ〜」(朝からおカマ言葉)
なんて声をかけられながら、やっとのことで到着しましたよ。

今回のメニューは鍋。
寒さに震えながら教室にいったので、ぴったりです。


トマト鍋


ちょっと変わっているのは、トマトソースを使ったトマト鍋であること。
あと、白菜を切り口を上にするように同心円上に並べて、
花のように見えるようにすること。
家で鍋を作るときなんか、絶対こんな見た目を気にするようなことしないから、
ちょっと新鮮でした。
食べてしまえば同じなのだけれども。
味の方は、見た目はかなり真っ赤だけど、
食べてみるとものすごくあっさり。むしろ和風。
トマトソース以外は、特に味付けをしていないからね。
好みによって、辛めの味を加えても良いかも。

そのほかは、手前がゆずをまぜた里芋ご飯。
ひさびさに里芋を最初から扱いましたよ。
里芋は固いしぬるぬるするから、最近は処理済みのを買ってばかりいたので。
味は・・・うーん。
私は里芋は煮っ転がしの方が好きだ。

奥は、下仁田ネギとマグロのグラタン。
いわゆる、葱鮪ですね。
ソースはベシャメルソースではなく、西京味噌とチーズをあわせた物です。
材料が和風に偏っているけど、味は洋風。
結構おいしい。

手前はデザート。ゆり根のくず餅。
ゆり根なんて買わないよ〜。意外と高いし。
さっぱりしていておいしかったけど、作ることはないであろう。

トマト鍋は今後も活躍しそうな感じです。
posted by ひんべえ at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

ほめ殺し

日曜日、テニススクールではなく友達とコート借りてテニスをしたときに、
「お姉さんのしゃべり方がかわいい」
とほめられてしまいました。

もう動揺ですよ。
激しく。
そりゃ、サーブも失敗しまくりのレシーブもはずしまくりなわけです。
(↑いや、実力なんだけど)

この言葉をしっかりと心に刻んで生きていこうと思います。
実は15歳の女の子にほめられたんだとか、
よけいな情報は要らないの。
posted by ひんべえ at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

パラオから帰ってきました。

あこがれのパラオから帰ってきました。

背中の日焼けが大変なことになっています。
まるで美しい夕日のような色ですよ。
もはややけど。
痛いです。
お風呂にはいるのが怖いです。
(ここまでの日焼けは何年ぶりだろう?)

パラオはやっぱりステキでした。
初めて、ギンガメアジが渦を巻いているところを見ました。

パラオの渦

残念ながら、この写真はパラオの海の青さが出てないです。
乾期で天候が安定する時期の割には天気がずっと悪く、
まるで雨期のように何度もスコールが降るような天気だったので、
あんまり日光が海に差し込まなかったのですよ。
透明度もあんまりよくなかったしね。

なので、パラオはリベンジ決定。
今度こそは天気がよくて、がんがん流れるパラオの海に潜りたいです。
そして、こんどはちゃんとラッシュガードで日焼け対策します。
posted by ひんべえ at 17:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

あこがれの

あこがれのパラオに行って来ます!!!

石垣から潜っていないから、3ヶ月ぶりだよ〜。
がんがん流れるパラオなのに。
初カレントフックを使うというのに。

しかも、明日の早朝出かけるのに、まだなんにも準備してないよん。
さっきあわてて海外旅行保険に入りました。

いろいろ準備不足ですが、とにかく行ってきます。
潜ってきます。
流れてきます。
エステしてきます。

ここのところのスキーでは天候に恵まれているから、
パラオでもコンディションに恵まれるといいな〜。
posted by ひんべえ at 21:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

英語のお勉強

今年の目標は「英語を勉強する」なので、さっそくLanguage Channelに申し込んでみた。

最初、いろんなWebレッスンの資料を集めて検討してみたんだけど、
どうも金額が高い。そして敷居が高そう。
たぶん、実際に教室に行くより、パソコン相手にしゃべる方がやりにくいだろう。
ましてや英語ならばなおさら。
しかも、自分のパソコンにカメラをつけるのはイヤだ。
うしろに洗濯物とかが写ったらどうするんだよ。
ということで、英会話教室のWebレッスンはパス。

英会話教室は、せっかくなら自宅で、なんて中途半端ではなく教室まで行きたいような気がする。

つぎは、本屋に行って教材を見てきてきたんだけど、
どうもイマイチぴんと来ない。
それだったら、教材買うよりは高くつくけど、毎月月会費を払う方が
「せっかくお金を払っているんだから」
ということで続けられそうな気がする。
貧乏性な私だから。

ということでLanguage Channelを選んだのです。

ところが、

なぜかコンテンツが再生されなかった・・・
新年早々、ちょっと凹む。

しかたなく、FAQを見たところ、解決方法として紹介されていたのは以下の方法。

ツール→インターネットオプション→タグ[セキュリティ]→[レベルのカスタマイズ]を選択→[ActiveX コントロールとプラグイン]→上から順にスクリプトの項目までを[有効にする]へ。→[OK]


!Σ( ̄ロ ̄lll) そんな危ない設定にしないと使えないの!?

あまりにも危ないけど、ちょっとだけやってみようと思って、
「信頼するサイト」に登録した上で設定変更。
でもコンテンツは再生されない。

仕方なしにサポートセンターに電話。
そしたらおねーさんが一発で答えてくれた。

「コンテンツにアクセスしたときに学習資料をダウンロードしますが、
そのダウンロード先は必ずプレイヤーがインストールされているドライブにしてください。
まれに、Dドライブや外付けハードディスクに保存される方がいらっしゃいますが、完全なダウンロードができない場合があります。」


(ノ#--)ノ\。゜。そーいう仕様なら、ダウンロードの時にちゃんと教えてくれっ!
FAQにすらそんな記述なかったじゃないかっっ。

そう、私はいつもの習慣で、データだからDドライブにダウンロードしていたのです。
だって、プルダウンで選ばせるようになっていたんだもの。

Cドライブにインストールしたら、ちゃんとコンテンツが再生されました。
一件落着。
セキュリティレベルを下げなくても使えます。

しかし、やっぱりイマイチ納得できないのが、
コンテンツが再生されない、という現象に対して、
「まずこの設定を」と言って、ものすごくセキュリティレベルを下げる設定方法をユーザーに案内するその姿勢。
未署名のActiveXのダウンロードまで許可するような設定にさせるわけでしょう?
インターネットで提供する有料サービスとして、致命的な欠陥だと思うんだけど。
私だったら、受注者がそんなへっぽこシステム作ってきたら突き返すけどな。
私の感覚の方がおかしいんだろうか?

そんなわけで、申し込んではみたけれど、別のサービスを探そうかと思案中。
posted by ひんべえ at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット[210日目]

目標体重:??kg
目標までの残り:-1.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:25.5%
BMI:19.3
食事
朝食
朝は起きてない
昼食
パン、ヨーグルト、コーヒー
夕食
牛丼、具だくさんのみそ汁
気がつけば、ダイエットも210日目なんだなあ・・・

なぜか、確実に筋肉が落ち、体脂肪率が上がっているのですが。
もはや、スポーツクラブに入会したとき以下の筋肉量です。

去年の後半は、旅行とかがあってスポーツクラブさぼり気味だったんだよ。
しょうがないんだよ。
今年がんばるよ。

と、自分を慰めてみる。

体感的には、そんなに筋肉が落ちている感じはしないんですけどね。
今シーズン初めてのスキーにも筋肉痛にならなかったし。
しかし、数値には如実に表れている。

今年の目標に、「さぼらずジムに行って筋トレ」も追加だな。

しかし、ここのところの私の運動量といったら、
週二回(さぼったときは一回)のジム通い+テニススクール
ということで、週三回、どんなに少なくとも週一回は体を動かしているんだけど、
それでも運動が足りないんだなあ。

きっと、体を中途半端に動かすせいで、ものすごく炭水化物を食べているのがいけないのだと思う。
ビバ米。カモンパン。
今私に一番有効なダイエットは低炭水化物ダイエットだとわかっているけど、
Love炭水化物が高じるばかりに、自分のうちでパンを焼いたり土鍋でご飯を炊いたりしてしまっている私には絶対無理だ。
posted by ひんべえ at 12:00| 東京 ☀| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましておめでとうございます

年賀状


あけましておめでとうございます。

せっかくのブログなので、年賀トラックバックをしてみました。
ブログで新年のご挨拶です。

今年は祝日が土曜日になる日が多く、連休が少ない年になるそうですね。
そんな逆境にもめげず、今年も元気に潜りにいこうと思います。

今年の目標
・月一回潜る
(毎年目標にしているけど、なかなか達成できず。やっぱり月一回潜らないと、うまくならない)
・カメラを買う
(今のカメラに不満が出てきたので)
・英語の勉強をはじめる
(海外旅行に行くたびに思うのだけど)
・基本情報技術者の資格を取る
(最近さぼっているけど・・・がんばろ)

願い事は人に言ってはいけないというけれど、
目標を達成するためには、人に話すとよいらしいですよ。(やる気が出る)
そんなわけでブログで発信。
がんばるぞ。
posted by ひんべえ at 17:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。