2006年02月27日

ファミっ子失格?

おもしろフラッシュシリーズということで。


マイケルクエスト


世のファミっ子の話題をきっとさらっているに違いないフラッシュ。
私も元ファミっ子として、元ネタのゲームをわかる限りを書き出してみました。
半分ぐらい当たっていると思うけど、うしろのほうは結構微妙。
(自分で持ってなかったゲームはやっぱり記憶が曖昧だ。)

正解率半分ではやっぱりファミっ子失格だろうか。
あのころはあんなに夢中になっていたゲーム達だったのに。
私もすっかり大人になったもんだ。(MOTHER3は買うけど)

元ネタのゲーム(順不同)

スーパーマリオブラザーズ
燃えろプロ野球
忍者ハットリくん
アイスクライマー
さんまの名探偵
迷宮組曲
スペランカー
スパルタンX
たけしの挑戦状
ドラゴンボール 神龍の謎
ドラゴンボール 大魔王復活
ボンバーマン
ファイナルファンタジー3
スーパーマリオブラザーズ3
ドラゴンクエスト3
ドラゴンクエスト4
アルカノイド2
キャプテン翼
ドクターマリオ
プロ野球ファミリースタジアム
エレベーターアクション
ハイパーオリンピック
ロックマン
ロードランナー
熱血硬派くにおくん
ドラえもん
posted by ひんべえ at 23:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ビバドット

私はけっこう任天堂のゲームが好き。

中でもお気に入りのゲームだった「MOTHER2」の続編、
「MOTHER3」が発売されるらしい。

すばらしいよ。
ひそかに私は待ってたよ。
この時代において、あえて追求した(?)ドット絵。
そんな君のドットに乾杯。

どせいさんは出てくるのだろうか。
フライングマンのお墓はあいかわらず切ないのだろうか。

とりあえず、発売日までに『MOTHER 1+2』のクリアを決意しました。
半年ぐらい前から、ホーリーローリーマウンテンで止まっているのです。
posted by ひんべえ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

夢の料理

今日のお料理教室は中華料理でした。


豚まん


最近仕事が立て込んできていて、
お料理教室にいくべく一生懸命働いていたのですが、

一生懸命働く

疲れた

教室中爆睡

夢を見ていて手順わからない

なにやってんだorz、ってなかんじでした。

先生の手順を見ていなかったから、
豚まんをきれいに包めなかったよ(泣)

問題の豚まんは手前左。
大失敗でございます。
これは家でジベンジをせねば。
今日は豚まんの生地にラードを入れたけど、
「あんまりラードって使わないからもったいないわ」という人には、
サラダ油での代用も可能らしい。
ただし、サラダ油だとラードより生地が柔らかくなるので、
分量はラードより少なめに。

手前右は春巻き。
中身はチンジャオロース。
なんだか春巻きをあげるのにやたら油っぽくなったので、
チンジャオロースのままでも美味しかったかも。
チンジャオロースをそのまま春巻きの中身にすること自体はいいと思うよ。
おいしかったし。
しかし、実際に春巻きをあげるとその油にビビる。
春巻きに限らず、そういう料理って多いけどね。

奥真ん中のスープは、なんと、フカヒレのスープ。
あっさりしたお味で美味しいのだが、
このフカヒレってば、500gで7,500円ときいてびっくり。
最高級というわけではなく、よくある「フカヒレの姿煮」を作るときにこぼれ落ちた繊維なのだそうだけど、
それでこの値段だなんて、フカヒレの姿煮はいったいいくらするんだろう???
そう考えると、普通のスープでちょっと物足りないかな・・・

奥右は杏仁豆腐。
シロップがグレナデンシロップでピンク色に染まってとてもかわいい。

とにもかくにも、豚まんをやり直したい。
冷凍できるらしいしね。
今度がんばろう。
posted by ひんべえ at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ひさびさにレンゲちゃん登場

ここのところ、seesaaブログは調子が激ワルでした。
全くつながらないことがしばしば。
どうやら、ファイルサーバの調子がよくなかったみたい。
でも、そろそろ落ち着いた模様です。

せっかく直ったので更新しよう。

ひさびさにレンゲちゃんでも。

うちのレンゲちゃんの記事がなかったからといって、
実はレンゲは枯れていた!なんていうわけではありません。
それはもう、もっさもっさという感じで、
うちのレンゲは元気です。

もっさりしたレンゲ


微妙にひねくれた感じに育っているのは、
私が何度かレンゲをおいて出かけたからでしょう。
偏った方向から太陽が当たったため、すごく全体的に曲がった。

なんかもう、缶からはみ出そうな勢いです。
ホントは間引きしなければならなかったらしいんだけど、
なんだかかわいそうだし、どうしようかなあ、と思っているうちに、
それぞれが伸びて複雑に絡んだスクラムを結成し、
そう簡単には間引きさせないぞ!と決意表明をされてしまったので、
しょうがないのでそのままにしてあります。
もうこうなったら、このままその生き様を見せて欲しい。

大きくなったせいか、最近やたらと土が乾くようになりました。
ぐんぐん水を吸っているのかしら?
posted by ひんべえ at 21:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

たまには有益と思われる情報を発信しよう

初心者がWordを使っているときにはまるトラップ。

「文字が重なって表示・印刷表示される」

とてもあわてた様子で呼び出されてみると、見事に文字が重なっている。
「これは書式の問題かな。行間の設定ミスかな?」と、思って本人にきいてみても、
「文字の書式?」と、聞き返され、あきらかに本人は何も設定していない様子。
実際に文書を見てみても、悲しいぐらいのベタ打ち。

そんな状況に遭遇したら、
ある一定の条件のもとに出てくる不具合を疑ってもいいようです。
マイクロソフトの公式アナウンスはこちら↓


[WD2003] プリンタを変更して印刷すると文字が重なって印刷 表示される

(2002でも同じような現象が出たけど、これと全く同一なのかどうかは不明。
ただし、同じような方法で解決できました。)

なぜ「初心者」なのかというと、
この不具合がおきる「一定の条件」がミソなのです。

不具合がおきる一定の条件とは以下のとおり。

1 [オプション] の、[印刷] タブで、[バックグラウンドで印刷する] の設定をオンにしている
2 ページの最初の段落の、段落書式より [最初の行] ボックスで、「字下げ」の設定を行っている
3 ページの最初の段落の最初の行の書き出し文字が、日本語文字で始まっている
4 [印刷] ダイアログより、[プリンタ名] で既に設定されているプリンタではなく、一覧から他のプリンタを選択後に印刷行っている



1,3,4は普通の人(日本人)でも条件は同じ。
バックグラウンド印刷はデフォルトでオンになっているし、
日本人なら最初の文字は日本語であることが多いだろう。
4はパソコンを使っている環境次第。
1台しかプリンタを使わない環境なら、他のプリンタを選択することはないでしょう。

しかし、「初心者」にとってのトラップは2。
普通にWordを使う人であれば、最初の1行はタイトルなのでセンタリングをするのが一般的だけど、
「初心者」にはインデント等を一切使わず、スペースを入力することでレイアウトを調整する人もいる。
ところが、Wordの場合、行の頭に入力されたスペースを「字下げ」として処理してしまうので(これはデフォルト設定。変更も可)、
本人が意識しないまま、2の条件を満たしてしまうことも多い。

そうすると、結構な確立で字が重なるという状況が生まれるのですよ。

回避策として、マイクロソフトが難しいことを言っていますが、
たいてい、タイトルを字下げすることに意味はないので(センタリングで事足りる)
センタリングの設定をしてあげることでいつも解決しています。
もしくは、「バックグラウンド印刷」の設定をオフにしてあげることも有効。
「バックグラウンド印刷」って、トラブルがたまに見られるわりには、
そんなにうれしい機能でも無いような気がするので・・・

回避策の唯一の欠点というか、
文字が重なるという予想外の状況と、せっかく苦労して作った文書が無駄になるのか!と
すっかりパニックになってしまっている初心者
(それなりの地位にある年配者であることが多い)
に対してこの技を繰り出してしまうと、
その鮮やかな解決策に感動して「君は詳しいんだね!」とあらぬ誤解を受けてしまい、
そういう方面の仕事を押しつけられてしまう可能性があることが困ったところ。
posted by ひんべえ at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

世界が広がった

アライドテレシスの「センターコム」が
「CenterCOM」ではなく「CentreCOM」であると知ってから僕の世界は広がった。
ちょっとした感動。


・・・
なにやってんだよ、と言う感じですが、
独学でやっているからこんな事になるんです。

でも、きっと世の中には仲間がいるに違いない。
だって、「CenterCOM」で検索しても、結構な数がヒットするもの。
posted by ひんべえ at 23:16| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ダイエット[246日目]

目標体重:??kg
目標までの残り:-2.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:21.7%
BMI:19.6
食事
朝食
パン、ヨーグルト、コーヒー
昼食
いつものお弁当屋さん
夕食
簡単リゾット
おやつ
半額チョコ
旅行に行くと、いっぱい食べてしまう。
特に朝。
普段は食パン1枚+ヨーグルト+コーヒーだけなのに、
バイキングになるとつい食べてしまうんだな。これが。

しかも、旅行前後の仕事が忙しくなってスポーツクラブがさぼりがちになる。

つまりは必然的に、太る訳なのですよ。
冬だし。
本能が脂肪をため込もうとしているし。

んで、
そんな体にカツを入れるべく、
スポーツクラブのプログラム「シェイプアップサーキット」に参加。
バーベル持ってスクワットみたいな事をしつつ、
合間にはステップ台での踏み台昇降を行うという、
かなりハードなプログラムなのですよ。

いやあ、きつかった。
日が変わって、早速体から筋肉痛の予感が感じ取れます。

スキーでは、一日中ボーゲンで滑ってもぜんぜん筋肉痛にならなかったのに。
私のスキーは「無駄に完成されたボーゲン」と言われるんだけど、
(そこまで滑れるんだったらいい加減足を揃えろよ、と言われる。)
そのせいで筋肉痛にならないんだろうか?
だとしたら、「北海道ではスキー三昧。うまくすればやせるかも」
なんて期待は甘すぎたわけですね。
数字にも表れているし。

春になってまたダイバーに戻る前に、やせてやる。
posted by ひんべえ at 12:00| 東京 ☀| 普通普通| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

手作りチョコを受け取って♪

今回のお料理教室は、バレンタイン前ということで、
ガトーショコラでした。ついでに、焼いている間にフルーツのグリルを1品。

ガトーショコラ

自分で作るときはチョコレートブラウニーが多く、
ガトーショコラって作ったことがなかったのですが、
作ってみると以外と簡単。

チョコ+ココアパウダーがとっても多くて、
小麦粉がちょっとしかはいっていない、濃厚な味でした。
チョコが多い分、生地が硬くて混ぜるのが大変なのですが、
小麦粉はちょっとだから粘りが出る心配はないので、
ガシガシとしっかり混ぜるのがポイント。
ただし、メレンゲはつぶしちゃダメよ。

やっぱり、焼きっぱなしのお菓子というのは楽です。
単に私が不器用なだけだからかも知れませんが、
デコレーションは緊張するので苦手です。

ちなみに、去年作ったのはフランボワーズソースがきいたチョコレートケーキ
こっちはかなり面倒だった。デコレーションあるしな。

去年と変わらないのは、一人一台ケーキを持って帰ってきたんだけど、
食べてくれる人に恵まれない環境にあることかな。
しょうがないので職場に持っていって配ります。
ガトーショコラは日が経った方が味が落ち着いて美味しいので、ちょうどいいかも。
posted by ひんべえ at 00:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

北海道初上陸

ニセコでスキーをしてきました。

日頃の行いがよかったのか、晴天に恵まれましたよ。


ニセコで晴れ


さすがに毎日こんな天気ではなかったけど、
「吹雪がすごくて滑りに行きたい」みたいな天気にはならなかったので、
スキーに明け暮れていましたよ。


晴れてるニセコ2


羊蹄山もこんなにくっきり


羊蹄山


ニセコに行ってびっくりしたのは、お客さんに欧米系の方がものすごく多いこと。
ニセコにはオーストラリアからのスキー客がとても多いらしい。
ひらふとかは、「ここは外国か?」と錯覚するぐらいにオーストラリア人が多い。

ゴンドラに乗ったら、オーストラリア人と一緒になって、
「英語のレッスンをしないか?」みたいなことを英語で言われたんだけど、
なにも単語が出てこなかったよ。 
そしたら、「今日はコンディションが最高でよかったね」
みたいなことを英語で言われた。(たぶん)
でも、なぜ日本なのに「日本語のレッスン」ではなく、
「英語のレッスン」になるんだぁ! (ノ`0)ノ ⌒┫ ┻


ホテルの外には、キタキツネもやってきました。
さすが北海道。


キタキツネ


キタキツネ2


せっかくニセコに行ったので温泉にも行きたくて、
一回ナイター行かないで昆布温泉にも行ってきました。

茶色いっぽいお湯につかっていると、
スキーで使った足の披露がとれるような気がして、なかなか良いお湯でした。
凄く大きな露天風呂(混浴)もあったのですが、
行ってみたらビールを持ち込んでいるオーストラリア人を発見。(実は持ち込み可能だった)
「それは日本の心を理解しすぎだろう!」とおもわず心の中で突っ込んでしまいましたよ。
私も雪見酒をやってみたかった・・・

総じて、合宿のようにスキーをすべりまくった旅行でしたが、
おもしろ事件も発生して楽しい旅行でした。
posted by ひんべえ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

コウモリスキーヤー

ローマ人の物語に興奮し、やわらか戦車にはまり、
そして今日はナウシカにくぎ付け。

そんなふうに節操なくフラフラしている状態だけど、
明日から北海道スキーに出かけます。

・・・
諸事情により、職場では与那国と言ってあるのだが、
どこでちんすこうを購入しよう。


やっぱね、この時期ダイビングよりスキーですわ。
寒いときはスキー。
ダイビングやスキーと違って、「季節限定」という、
限定ものに弱い私を揺さぶる魅力を持っているしね。

とはいっても、おいらはボーゲン。
運動神経がペンギン並みの私にとっては、
ボーゲンから足をそろえるにはなかなか大きな壁が立ちふさがっているのですが、
そこはもう大人ですから、
地道に努力にしてうまくなるのではなく、
「北海道に行けば上手になるんじゃん?」
ということで北海道スキーが決まりました。

大人ですから。
金で解決ですわ。
ナウシカでは泣いたけど。
posted by ひんべえ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の頭の中の戦車

やわらか戦車やわらか戦車2にはまった。(フラッシュ)

やばい。
「や〜わらっか戦車♪」が頭から離れない。

余談
posted by ひんべえ at 00:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。