2007年04月25日

ベリーしっとりチーズケーキ

春のお料理教室第2弾は、ナッツとベリーのチーズケーキで〜す。

ナッツベリーチーズケーキ・断面

前回のお菓子教室では、
なぜかコントのおカマキャラにされてしまった
ぐっさん。
今回は、ちょっと(笑う準備に)ドキドキしたけど、
無事、男性名になってました。 ヨカッタネ (^-^)//""

ホントは、申し込みの時に、
私がいたずらで女性名にして申し込んでやろうかと企んだのですが、
そんな二番煎じのイタズラは私のプライドが許さなかったので、
今回は普通に申し込んでみたのです。


さてさて、肝心のチーズケーキ。
ビスケット生地にクルミを混ぜて、
チーズフィリングの方にベリー3種(イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー)。

ナッツベリーチーズケーキ・全体

ビスケット生地は手作りだったけど、
よ〜く冷やした材料をミキサーにかけて、焼くだけだったから簡単。
唯一、ミキサーでの挽き加減が難しいんだけど・・・
教室では、おっかなびっくりだったから、
挽きがちょっと足りなかったかも。
バターとクルミが2,3mmの大きさになればよいのですが、
うっかり油断すると、引きすぎてクルミの歯ごたえが無くなります。

フィリングは、材料が分離しないようにまぜまぜするだけ。
ただし、今回のチーズケーキは「焼いたときにふくらまないように」するのがポイントなので、
あまり混ぜすぎないように。
混ぜすぎると空気が入り、ふくらんでしまうのです。

とはいっても、卵などが分離しないようにと思ってしっかり混ぜたら、
できあがりはちょっとふくらんでしまった・・・。
パウンドケーキみたいな割れ目ができちゃった。
個人的には、焼き上がったあとに縮んで目立たなくなるし、
見た目的にもそんなに気にしなくていいと思います。

このチーズケーキ最大のポイントは、オーブンで蒸し焼きにすること。
これでしっとりと焼き上がるのだそうです。
確かに、食べたらしっとりしていて、
フィリングの味もあっさり目で、ベリーの酸味がきいて、
とっても美味しかったです 

とっても美味しいけど、超簡単だった今回のチーズケーキ。
いつもよりずいぶん早く教室が終わったぞ。
これなら自宅で作れそう。

この日のお料理教室のグラスブーケ。
このガーベラに一目惚れして、先生が買ってきたらしい。

かわいいガーベラ

青山フラワーマーケットで見つけた、と聞いたから探しているんだけど、
渋谷では見つからないです・・・
どこで会えるんだろう?


以前なら、作ったケーキは職場で強制配給。もしくはbaseに差し入れが定番だったのが、
この日はbaseは休業中。
職場は満員電車に揺られて2時間という遠いところになったので持参は無理。

今回のチーズケーキは、テニスサークルのみんなでいただきました。

転勤して、テニスから遠ざかってしまっていたけど、
この週末、久々に体を動かしたら、
超!!きもちよかった O(≧∇≦)O
やはり、近頃のストレスの原因は運動不足だったか。
posted by ひんべえ at 23:16| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

タコと平和な仲間達

4月にはいってなんだか寒い日があったり、
風邪を引きやすい今日この頃。
しかし、これでも春ですので、
私もスキーシーズンから、ダイビングシーズンへとチェンジ。

先週は大瀬崎で潜ってきました。
最後に潜ったのは年始の八丈島だから、だいたい4ヶ月ぶり。
立派なブランクダイバーです。

富士山

到着したら、すっきりと晴れて気持ちのいい、春うららかな大瀬崎。

一本目は、外海の一本松。
案の定、耳抜きで大苦戦。
やっぱり、サイパン前にブランクを取り戻さないといけませんねえ。

一応、ナビゲーションのことは覚えていたので、
一生懸命ノートに地図を書き込みつつ、写真を撮りつつ・・・
正直、忙しくって腕が足りなかった。
水中でノートを取り出すことも一苦労なのね。
何かいい方法は無いものか。

バディにミアミラウミウシを見つけてもらい、
ウミウシを撮ろうとしたところで気がついた。

ミアミラウミウシ

・・・クローズアップレンズ忘れてきた・・・

大瀬崎には持ってきていたのです。
が、カメラバックに入れっぱなしだ。
やはり、ブランクダイバーはダメですね。
仕方がないので、レンズなしで頑張るけど、
やっぱり勝手が違うので、イマイチの写真ばかり。

ムチカラマツの林でガラスハゼを探すも見つからず。
イボイソバナガニを教えてもらうも、ピントあわず(泣)。
しかし、何度見ても、イボイソバナガニはエイリアンにしか見えない。

春の海

そのほか、ソラスズメダイもちらほらと見かけました。
どの子も速攻で岩陰に隠れられたので写真には撮れませんでしたが。
しかし、去年に比べて、ちょっと早いお目見えだと思います。
考えてみれば、自分自身が潜ってみた感じでも、去年より海が暖かい感じ。
暖冬の影響でしょうか。
ソラスズメダイが出てくると、未だにソラスズメダイ大好きな私は春を感じます。

後は、なぜかやたらとウツボが転がってた。
この「転がってた」というのは、ホントに「転がってる」ってことで、
やる気な〜い感じで、岩にぶら〜んってしてるウツボがやたらと目につきました。
水温が(この時期にしては)低いわけではないので、
これは「春眠暁を覚えず」ってコトなのでしょうか??
平和だ。


海からあがって、「クローズアップレンズ忘れた〜」とがっかりしながら帰る途中、
偶然けんじインストラクターに遭遇。
大瀬崎に来ていることは知っていたから、冷やかしに行きたかったんだけど、
それを察知されたのか(笑)、詳しい場所までは教えてもらえず。
それでも偶然会えて良かったです。


ダイビングの合間の休憩時間中、ツバメが忙しく巣作りに飛び交う中、
一羽だけ、近寄っても全然逃げないツバメがいました。

ツバメ

ツバメって、あんまり近寄らせてくれないのにね。
ここまでツバメに近づいたのって初めてかも。
気持ちのいい春の日、ツバメも巣作りの手を一時休めたのでしょうか。


2本目は湾内。

1本目の一本松でも思ったのですが、なぜかタコがたくさんいる大瀬崎。
湾内にもたくさん。

余談ですが、私の伊豆ダイバーとしての第一歩は大瀬崎。
ここでいきなり、タコのハッチアウト(ふ化)を目撃し、
「タコはタコからタコが出てくるんだ!」と、すっごく感動しました。
(親ダコが、赤ちゃんダコを口から吐き出していたのです)
ただし、このときはカメラを持っていなかったので、写真はありません。

この日は、なぜかタコまでのんびりムード。
普段のタコはタコ穴に入り、貝殻などでふたをして隠れているのですが・・・

タコさん

なんか全然隠れてないし。
しかも、近寄っても動く気配なし。
あんまりにも動かないので、思わずクローズアップレンズで撮影。

タコの目アップ

タコの目のドアップ。

タコの前に見かけたハナアナゴも、ポケっとして砂の上で泳いでいたし・・・
やっぱり、春なのかな? (^^;)
みんながのんびりしている、なんだか平和な大瀬崎でした。


海からあがったら、
なんと、
髪を緑に染めたおばあちゃんが、杖とつきながらエントリーしていくのを目撃。

おお!
すごい!
大瀬崎は砂利に足を取られて結構歩きにくいのに。

もちろん、BCは他の人に海まで運んでもらって、
海の中で浮力を利用して着てました。
それにしてもすごい。

私もあの歳まで潜り続けたら、一体何本になるんだろう?
海の中でどんな出会いに恵まれるのだろう?
いいね、そんなおばあちゃんになれたら。

威厳のある杖

おばあちゃんが残した杖。
なんだか後光が差しているようでした。


水中地図
posted by ひんべえ at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

呼び子ははんぺんだった

先週の日曜日、池袋で開催されたマリンダイビングフェアに行ってきました。

ダイビング歴はそれなりにあるつもりですが、
1月のダイビングフェスティバルも、このマリンダイビングフェアも、出かけるのは初めて。
マリンダイビングフェアの方が、規模が大きいのですね。
そして、マリンダイビングフェアにダイバーが集結するのを見越してか、
会場の周りではダイビングショップのセールが行われたりして、
サンシャインの周辺がちょっとしたダイビング祭りでした。
ま、知らない人にはわからないぐらいの「ちょっとした」だけど。

一番のお目当ては、前の日記にも書いたけど、オリンパス「CAMEDIA SP-550UZ」の実物を見ること。
予想通り、オリンパスのブースにどど〜んと置いてありました。
そして、いろんな人が手に取っていました。

しかし・・・
なんていうか、
己の「コンパクトデジカメ」というジャンルを全力で否定するようなその迫力に圧倒されてしまい、
なんだかすっきりあきらめがついてしまいました。
特にプロテクタがめっちゃ大きかった。
あれは絶対にコンパクトではない。
元々、愛しのディナちゃん(スキー板)を買ってしまったので、財政的に購入は無理だったんだけど。

やっぱり、持ち主に似て素直でいい子なSP-350君と頑張ることにします。

マリンダイビングフェアで他に見たものといえば、
相変わらずの金欠状態ですので、買い物はしなかったかわりに、
写真は見たかったので、フォトコンテストを見学。
なんか、入賞作品が予定の150点から250点に増えたらしいけど、
正直、そんな数を並べられても、見るのに疲れてしまいます。
なぜ増やしたのか・・・サボり?

ダイビングフェスティバルがプロの写真を少数並べたのに対して、
マリンダイビングフェアは、広く公募した写真をたくさん並べてあって、
個人的には、ダイビングフェスティバルの方が好きだったかな。

でも、マリンダイビングフェアの写真は、
よく見かける生物の、生態に着目して撮った写真が結構あって、
レアものを狙った写真とはひと味違い、それはそれでおもしろかったかも。

なんとなく、タコの写真の割合が高かったがします。
だってたぶん、ハゼよりタコの写真の方が多かったもん。
そうそう、ハゼの写真が少なかったのがちょっと不満でした。
みんな、もっとかわいいハゼの写真を撮ろうぜ!


人が多いマリンダイビングフェアを脱出した後は、
サイパンツアー参加者のみなさんと、池袋のセールを冷やかしに。
迷いながらも何も買わない私。
そろそろダイビング機材も経年劣化で、いろいろガタがきているんだけどね・・・。
私のは2000年限定ライセンスだから、
もうダイビング歴は7年か・・・。(遠い目)
そりゃ、キャスターバックにもヒビが入るというものです。

買い物とは全然関係ないのですが、
MAUIのバーゲンがあった豊島区民センターでお手洗いを利用したら、
個室にドアが2つあってびっくりしました。
個室のドアを開けると、目の前にもう一つドアがあるのよ。
しかも、そのドアは個室側から鍵をかけられないタイプ。
一体、そのドアはどこにつながっているの?
そう思うと、夢見がちな僕は怖かった(笑)
小学校にあったら、絶対に怪談のネタになっているトイレだと思います。

micもセールをやっていたけど、
呼び子がはんぺんだった。
そしてニャンまげに似て、飛びついても良さそうな感じだった。
・・・よく見たら下に足がついた、イカさんの着ぐるみだったんだけどね。
おとなは飛びついちゃダメです。
posted by ひんべえ at 21:59| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

断崖の女王

最近始まった電車通勤。

都会の駅には、花屋さんが多いのですね。
疲れて家に帰る途中、癒しの女王様に一目惚れをしてしまいました。

断崖の女王はクロスのかたち

ジニンギア・カネスケンス
別名:ブラジリアン・エーデルワイス、断崖の女王

全身が銀白の毛で覆われている、変わった多肉植物です。
光を受けると、銀白色の毛が輝いてとてもキレイ。

断崖の女王様アップ

そして何より、触ったときの手触りが最高です。
疲れた心を癒してくれます。
この手触りに惚れました。

心配なのは、どうやら夏の暑さがニガテらしい、ということ。
昼間は窓を開けられないけど、大丈夫だろうか・・・

女王様と発対面するジョーさん
キミガジョオウナラ、ボクハオオサマ!

ジョーさんがそばについているので、我が家でも頑張って欲しい。
posted by ひんべえ at 16:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

グレート・ティーチャー?

研修中の新入社員が、
「『いつもお世話になっております』って、なんか変だよね?」
なんて言っていたのを小耳に挟み、
「一体何が変なの?」
としばらく考えてしまった社会人8年目の春。

「いつもお世話になっております」って、反射神経で出るしな。
さすがに、新入社員と比べるとマナーがこなれてきたのか。
最近は、わさびもちょっと食べられるようになったし。
すくすくと育って、すっかり大人になりましたね。 > 私。

しかし、日曜日に、あれだけ濃いメンツに
「遊び人 NO.1」の烙印を(不本意ながら)押されてしまった私は、
「こんな大人になってはいけません」という反面教師。

疑問を口にしていた新入社員には、
確かに、「内線電話を受けたとき」というお題だったから、
「いつもお世話になっております」じゃなくてもいいかも知れないけど、
こういうのは慣用句だし、
「お疲れ様です」とか挨拶して、相手が偉い人だったらちょっと気まずいから、
とりあえず無難なものを言っておけばいいじゃないか。
という、適当きわまりない答えを返すダメ先輩。


その後、新入社員達と話をしていて、
彼らが見ていたアニメが「ドラゴンボールGT」という話を聞いて軽いめまいを覚えました。

「GT」ってなんだよ!
ドラゴンボールのテレビは第1話から見てたけど、
私が知っているのは悟天くんまでだよ!

アニメの話は年齢が出ますねえ。(しみじみ。)
彼らは大猿の話なんて知らないのかな?
ところで、GTってホントに何?何の略?
posted by ひんべえ at 21:54| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

春のイタリアン

いつも通っているお料理教室は抽選制なのですが、
最近人気が出ているらしく、なかなか当選しないので、
今日はちょっと別のところに行ってみました。

今日のレシピは、春野菜をつかったイタリアン。
春ですからね。

(イメージ写真:先週のテニスサークルのお花見)
お花見



春のイタリアン

手前のメインディッシュは、ラム肉のグリル焼きタケノコ添え。

ラム肉って、前に食べたときには結構クセがあると思ったんだけど、
これはあまり匂いが無くて、食べやすかった。
オーストラリア産とニュージーランド産のラム肉では、
ニュージーランド産のラム肉の方がクセがないそうです。
(ニュージーランド産の方が若いらしい。)
もしかしたらその差かも知れない。
しかし、冷凍ラム肉は、袋から出して解凍したら1、2日で食べきらなければならないらしく、
そんなことは我が家で「ラム肉パーティ」でもやらない限りムリなので、
自宅で作ることは無いでしょう。

焼きタケノコは甘くて美味しかった。
なかなかタケノコを皮付きで買うコトって無いけど、
これは切ってグリルで焼くだけなので、
(切り口にはオリーブオイルを塗ります。)
今度新タケノコを買ってみてもイイかな、と思えるおいしさでした。
トウモロコシの甘さに似た感じ。


左の主食は、菜の花と生ハムのリゾット。
春なので菜の花。
混ざっているので見た目ではわかりませんが、
パルミジャーノがたっぷりと入っているので、
こくがあって美味しいです。

右はイタリアンスティック。
ドライトマト+バジル+オリーブ+パルミジャーノというイタリアンな具材を、
春巻きの皮で包んで上げたものです。
この具材の取り合わせで、おいしくないわけがない!
ワインが飲みたかったよ。

リゾットもスティックも、簡単で美味しいのだけど、
自宅で作るときの難点は、材料費が高くつくことだ。(^-^;
リゾットの作り方をちゃんと習ったのは、今後の参考になりました。
それにしてもドライトマトは美味しい。

奥はデザート。
フルーツのバルサミコソース添え。

この間、自己流でイチゴのバルサミコソースあえを作ったら、
バルサミコの風味が足りなくてちょっと・・・(・-・)?
という感じだったけど、
どうやら、単純にバルサミコソースの量が少なかったらしい。

バルサミコ酢は、単体ではかなりきつい感じだけど、
フルーツと合わせると、フルーツの水分となじんで、
かなり美味しいバルサミコソースが完成されます。
今度作るときは、もうちょっとバルサミコ酢の量を多くして作ってみよう。
posted by ひんべえ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

桜の下、窓の外の同僚達と

定期人事異動により、通い慣れた職場が変わることになりました。

通っていた職場は、1Fが半地下のようになっていて、
さらに、窓の外に生け垣があったので、日当たりの悪いところでした。
冬は寒かった・・・

だけど、窓と生け垣の間の狭い感じが猫の好みに合致したのか、
すばらしいことに、窓の外が猫道になっていたのです。
いろんな猫が窓の外を歩いているのを見ました。
ときどき、仕事中に視線を感じて窓の外を見ると、
仕事をしている人間を興味深そうにのぞいている猫もいたり。

職場をのぞく猫。と、それをのぞく私。
窓の外の同僚

金曜日は職場での最後の日。
いろんなものを持ち込んだ自分の机を片づけ、
職場の皆様にご挨拶。
ま、退職ではなく人事異動なので、
挨拶もあっさりとしたものです。

私はそれよりも、ちゃんとお別れを言わなければならない人達がいます。

仕事中に私の心を癒してくれた、窓の外にいる同僚達、
猫さん達とのお別れです。

彼らは野良猫。
ノラさん達にとっての1年とは、どれだけ長いものなのか。
窓の外を歩く顔ぶれの変化を見ていれば、想像がつこうというものです。
「またここに帰ってきたら会おうね」なんて、
そんな軽い約束はできません。

お別れを言おうと、猫の集会場をちょくちょくチェックしていたのですが、
なんとか、最後の日に一番の仲良し猫さんと会うことができて、
しばらく桜の下で一緒に遊ぶことができました。
よかった。

桜の下でさようなら

猫さんはいつもと変わらず。
のどかにお花見中。
変わっていくのは、しず心なく散る花と、我が身のみ。

さよなら猫さん。
どうかそのまま、お変わり無きよう。
posted by ひんべえ at 01:40| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。