2009年01月26日

emo終了のお知らせ Σ( ̄ロ ̄lll)

ちょっと前から付けていて、お気に入りだったブログパーツ「emo」が2月末日をもってサービス終了となるそうです。

あらら。
残念。
去年の秋ごろ、いくつかのメディアで紹介されたり賞をもらったりしてたし、
ブログで書かれた内容を「口コミ」としてまとめるのは、
バズ・マーケティングとして伸びる方向なんじゃないかと思っていたのですが、
無料サービスだったからしょうがないね。

利用期間は長くなかったのですが、
私の分析結果は、「不思議ちゃん」でした。
サービス終了してデータが消される前に貼っておこう。

エモ結果

あなたは、いろんな事に興味津々で、何でもポジティブな
不思議ちゃんタイプです。
わが道を行くタイプなので、人がびっくりするようなことも平気でやってしまいます。
何事もプラス思考に考え、いつも明るく過ごす事ができます。
また、仕事も遊びも新しいものを開拓し、どんどん自分のものにして、
人の目を気にすることなく伸び伸びと暮らす事でしょう。


・・・不思議ちゃんではないと思うけどなあ (ー"ー )・・・

個人的に気になるのは、「ココロの成分」が、
1位 ナゾ度
2位 真面目度
3位 怪力度
4位 冷静度
5位 空腹度
クールな腹ぺこ怪力キャラで、全体的に理解不能・・・って、

それじゃ女子要素が全然ないじゃないかぁ (ノ#-◇-)ノ ~~~~┻━┻

emoさんに私の女子力を分析させてあげられなかったのが一番残念です。
posted by ひんべえ at 23:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

カエサルの追っかけ

今年の冬は母とイタリア旅行に行く予定。
ただいま、鋭意準備に取り組んでおります。

一人で行く時は適当に行くんだけどね〜。
何と言っても私の母は、前回の海外旅行が娘である私が赤ちゃんの時に行ったグアムという・・・
そんなわけなので、
「1月中に自由行動時の計画と予算書を提出すること」
との命令が下され、毎日ローマの地図とにらめっこです。


今回はイタリア初心者用のツアーに参加するので、基本的にはツアーにお任せ。
フィレンツェ(半日)とローマ(一日半)で自由行動時間があるので、
その間だけを自分たちで観光します。


特に、ローマの一日半の自由行動時間は期待が高まります。
何と言っても、私はずっと「ローマ人の物語」を読んできたのです。
ぜひ、実際に見てみたいものがたくさんあります。

しかも、今、ローマでは初の本格的なジュリアス・シーザー展が開催中なのです。
http://www.chiostrodelbramante.it/

カエサルのところで興奮して「ガリア戦記」まで読んでしまった私としてはこれは行きたい!!!“o(><)o”くう〜!
が、先週の「世界不思議発見」を見た母によると、長蛇の列らしい・・・(T△T)
日本語での情報があんまりないから、よく分からないし・・・


諦めきれない私は、イタリアの美術館無料予約をしてくれる「アーモイタリア」で予約をお願いしてみることにしました。
予約がとれますよ〜に!
(この企画展がそもそも予約を受け付けているかどうかも分かんないんだけど・・・)

ちなみに、イタリアの有名な美術館は予約制をとっているところが結構あります。
ボルケーゼ美術館は英語サイトで予約ができるので自分で頑張ったのですが、
なんか「この席はフリーになる予定」とか言ってエラーが出た・・・
もう一杯になってしまったのだろうか・・・。

見所が多いローマでは一日半の自由時間は短すぎるので、
どうやったら効率的なのかに頭を悩ませています。
ジュリアス・シーザー展の他にも、
コロッセオはクォ・ヴァディスを読んだからぜひ中に入りたいし、
ジュリアス・シーザー展近くのパンテオンにも行きたい。
母は「真実の口に手を入れてみたい」(←手が無事である自信があるのか?)と言っているし・・・


こうやってあれこれ悩むのも旅行の楽しみですねえ。
posted by ひんべえ at 00:24| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ディナすけの主張

近所のスーパーに行ったら、入口のところで、
2匹の白いワンコが手袋を真ん中にして向かい合っているのを発見。

そっくりなワンコがシンメトリーな恰好で向かい合っているのを見て
あまりにかわいいので写真を撮ろうと思ったら、
ご主人が買い物から帰ってきて行っちゃった。
2匹のワンコの間にあった手袋は、ご主人がわざと置いて行ったらしい。
ご主人のにおいがするとワンコが安心するのだろうか?


それを見て思い出したのが、先週のNASPAでのこと。

初級者コースを「谷足、谷足」と唱えながらちんたら滑っていたら、
小学校低学年ぐらいの男の子が直滑降で私を追い抜いて行きました。

ここは他にもたくさんの子供がスキーの練習をしているコース。
直滑降は危ないなあ、と思っていたら、
案の定、合流地点の直前で豪快にこけた。

ま、そのまま激突するよりはいいか・・・。

上からちょっと様子を見ていたけど、
スキーが脱げて上に残っちゃうほど豪快にこけたのに、
親がやってくる気配がない。
本人は片方のスキーを履いたまま上に上がろうとするし。
それはかわいそうなので、スキーを拾って、履くのを手伝ってあげる。
私自身がそういう補助に慣れてないので手こずったけど、
スキーが履けると、また男の子は元気に滑って行ってしまった。


・・・で、親は(ーー;)?
なんで一切姿を現さないの?



直滑降で滑る子に危ないと注意するとか、
転んだら声をかけてあげるとか、
まだまだあの子は親と一緒に滑るべきだと思うのです。

スキー場で衝突事故に巻き込まれたら子供だけじゃ対処できないし、
元気そうな男の子とはいえ、転んだ時には親が近くにいてくれないと心細いんじゃないかなあ。
まだスキーの制御ができない子供を一人にしてはいけないよ。
普段温厚なディナすけもちょっと主張したい。

と、人通りが多いスーパーで待たされるワンコを想い、
せめて安心できればと自分の手袋を置いて行った飼い主さんを見て、
照れくさそうに「ありがとう」といったあの男の子を思い出したのでした。
ちなみに、その後気をつけていても迷子の放送はかからなかったので、
彼は迷子、というわけではなかったようです。
プチ迷子ではぐれていたのかもしれませんが・・・


そして、ディナすけと一緒に一日滑った私は、
なぜかウエストまわりの背筋の筋肉痛に悩まされました。
今までどんなにボーゲンで滑っても筋肉痛にならなかったのに、
なぜ・・・しかもなぜ背筋なんだ・・・?
posted by ひんべえ at 23:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ディナちゃん着ぐるみ魂を垣間見る

来月に予定されている、ディナちゃん北海道デビューに備え、
ふと思い立ったので一人で影練に行ってきました。
場所は車がない私にとっての近場、ガーラ湯沢です。


が、
営業中止のお知らせ
(〇∇〇)ガァァァン!!
なんとガーラは強風のため営業中止。

この時点でかなりテンションが下がる。
朝の天気予報見てこなかったけど、営業中止ってことは他のスキー場も寒いのかなあ・・・。
吹雪の中の影練は凹むわ・・・。

ガーラが営業休止のとき、提携スキー場に振り替えることができるのですが、
そのためには一度ガーラに行かなくてはいけません。
嘆いていてもしょうがないので、とりあえず新幹線に乗ってガーラへ向かいます。


ガーラ駅付近
着いてみたら穏やかないいお天気。
これなら、「やっぱり営業開始します」ってならないかしら?と期待するも、
やっぱり中止。
世の中そんなに甘くなかった。
振替面倒だなあ。
他のスキー場と言われてもよく分んないし。


ガーラの提携スキー場は、
湯沢高原スキー場、石打丸山スキー場、NASPAスキーガーデン、パインリッジリゾート神立、セントレジャー舞子、湯沢パークスキー場、加山キャプテンコースト、上越国際スキー場

の8つ。

ちなみに、今回は8つとも振替できましたが、
日によっては場所が限定されるときもあるそうです。
予約のお客さんの数とかも関係するんでしょうね。

手続きは、とりあえず通常と同じようにインフォメーションカウンターでリフト券を引き換え、
ガーラのロッカーを使って滑れる体制にまで着替えます。
あとは、行きたいスキー場に向かう無料シャトルバスに乗って、
行った先のスキー場でガーラのリフト券を見せ、そのスキー場のリフト券と交換してもらう、という流れになります。

帰りもシャトルバスに乗らなければいけないことを考えると、
あまり遠くのスキー場に行くのは面倒。
普段だったらコースが沢山あるスキー場が好きだけど、
今日は練習しに来たわけだから、コースは少なくても、
空いていてガッツリ滑れるところがいいなあ・・・
せっかくだから行ったことがないスキー場にしようかな・・・
などなど、いろいろ考え、NASPAスキーガーデンに行くことにしました。
ガーラから近いけど、スキー専用ゲレンデだから空いているはず。


良く晴れたNASPAスキーガーデン
NASPAスキーガーデンもいいお天気でした。
ずっと一日風もなく、穏やかなスキー日和。
ホントにガーラは強風だったのでしょうか。
山の天気はわかりませんなあ・・・。


思いのほか天気がよかったのと、
読み通り、休日なのにそれほど混まず、ほとんどリフトの順番待ちがないことに気を良くし、
はじっこの方のゆる〜いコースで
「谷足に重心」「怖いからって後形姿勢にならない」を唱えながらひたすらまわしていく。

決して私のペースは速くないんだけど、
リフトでも待ち時間がないので、いつもより疲れが速い。
朝一から滑り始め、お昼前にお腹が空いてしまったので、一回目の休憩。
肉まんを食べながら、なんとなくゲレンデを見ていると・・・。


なんか、黒くて大きな物が動いてる。
キッズエリアにいるあれは・・・?


ピングーの着ぐるみがスキーしてる Σ( ̄□ ̄;)!!
すごい!!
いくら着ぐるみがブームとはいえ、
あれって転んだらあきらめるしかないんじゃないだろうか。
それで子供のところに行くなんて、根性あるなあ。

着ぐるみと聞いたら黙っていられない私。
慌てて肉まんを食べ、さっそくピングーのもとに向かいます。

・・・が、残念ながら「ピングータイム」はあまり長くないらしく、
私が駆け付けた時にはピングーは役目を終えて帰る所でした orz

楽屋に引っ込むピングーさん
(スタッフルームに消えるピングー)
ピングーアップ

残念。
考えてみたら着ぐるみじゃ10分が限界だよね ( ̄− ̄;)


諦めきれない私は、またピングーが出てくることを期待し、
キッズエリアの近くのリフトへベースを移動。
そのまま3時半まで粘って滑っていたのですが、
ピングーは1日1回しか出てこないのか、それ以降姿を見せることはありませんでした・・・。
ただ、10分ぐらいで退場してしまうことを考えると、
2回目のピングーにもタイミングが合わなかっただけかもしれません。
でも、ちょっとだけだけど、着ぐるみピングーが見れたので、
ゲレンデ振替えは結果オーライというところでしょうか。


え?
練習の成果?

・・・

・・・

大丈夫。
北海道に行けばうまくなれるさ、きっと。
と、ディナすけさんが言ってます。
posted by ひんべえ at 21:26| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

秘密の写真

先日、写真撮影をしました。

出来上がりがなかなか良い感じで気に入ったのですが、
「良い子は見ちゃダメ!」なマル秘写真なので、
mixiのほうでパスワード付きで公開しました。

何度かネタにしているので、わかる人にはわかるはず。


先に謝っておくと、お約束なんだけどね。
けど、お気に入りなので見てみてちょ。
posted by ひんべえ at 22:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

うしぞめ

ちょっとした用事があったので連休は実家に帰ってました。


久々に会ったミーちゃん(実家の猫)は、

不審そうなミーちゃんの顔
はて?(ーヘー;) どこかでお会いしましたっけ?
というなんとも微妙な表情で出迎えてくれました。

離れて住むようになってからも、しばらくの間は帰った時に出迎えてくれて、
鼻と鼻を合わせる再会のご挨拶とかしてくれていたのですが、
一緒に住んでいた期間より離れた期間の方が長くなっちゃったからね。
忘れちゃったね。

でも、隠れたり逃げ惑ったりはしなかったので、
完全に「他人」という認識ではないらしい。

ミーちゃんの最近の悩みは、
ベランダにやってくるカラスにいじめられることと、
家の近くを通る外猫たちに無視されることだそうです。

昔は、茶白の猫が通りかかるたびにミーちゃんにちょっかいを出し、
室内飼いの退屈さを紛らわせていたのですが、
ライバル茶白さん
(かつてのミーちゃんの好敵手)

母曰く
「最近の若猫は他猫に無関心」とかで、
今どきのナウでヤングな猫は、ミーちゃんがいくら家の中から威嚇しても
無視してそのまま行ってしまうらしいです。
猫の世界にも「最近の若者は・・・」ってあるんでしょうか。


食事のときのミーちゃんは、ものすごい勢いで親からおかずを貰ってました。
私が家にいるときには、ここまで甘やかされていなかったと思うけどな・・・。
離れてわかる、猫かわいがりの実態。


そうそう、実家の夕飯ですき焼きを食べたのが、
今年初めての牛肉料理でした。
丑年だけど牛を食べる金はないのだ。
一人暮らしをしてイロイロと発見がありましたが、
「家族に牛肉を食べさせてた親ってすごい!」というのもその一つでした。
私はいまだにそのレベルに達しません。
posted by ひんべえ at 00:01| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

アン・ロールケーキ

「最近お料理教室行ってないんじゃないの?」なんて突っ込みを年末に受けたりしてますが、
今年はやる気です。

今年初めてのお料理教室は、お菓子でした。

正しいロールケーキ
ブランデーをきかせた生クリームを、ココアをたっぷり入れたスポンジでくるんだちょっと大人のロールケーキ・・・の、完成図。正しい姿。


「シンプルなロールケーキなので、はじめての方にも簡単にできます」
という案内だったんだけど、
不器用な私には、とても簡単には思えない。
「スポンジ」と「生クリーム」だったら完成させる自信はあるけど、
「巻いてロールケーキ」はどうだろう。

そして案の定・・・失敗 orz

いや!スポンジは上手にできたんだよ!
手でメレンゲを泡立てなきゃいけなかったんだけど、ちゃんとしっかりとしてツヤツヤしたメレンゲができたし、
粉にココアが多いとメレンゲの泡がつぶれやすいらしいんだけど、
手早くすませたのでそんなにつぶれなかったはず。

ちなみにスポンジ生地は、型に入れるときにリボン状に流れるのが成功の印らしいです。
へぇ ( ・∀・)つ〃∩
もちろん、ちゃんとリボン状だったのを確認しました。

生クリームも上手くできた・・・って、
生クリームは泡だてるだけだけどね。
メレンゲからの2連戦は辛いものがありましたが。


だけど、ロールケーキ作りのクライマックス、
スポンジケーキを巻く作業のときに、
「思い切ってやっちゃってください」と言われたので、
不安に思いながらも、
(; ̄▽ ̄)ノ ⌒エイッってちょっと力入れてまいたら、
「バキッ」っと、スポンジが折れました・・・。

後で聞いたら、スポンジが折れやすいから力入れてはいけないそうです ( ̄ω ̄;)
スポンジには、やっぱりブランデーをきかせたシロップをたっぷりしみこませたんだけど、
ケーキは繊細なんだねえ。

あと、「この辺に短辺をくっつける」と決めたら、もう少し手前に目標を定めた方がいいような気がします。
上手く巻けなくてワッフルみたいになった人が続出したので。

私も、ロールケーキというより巨大ワッフルみたいになりました・・・。

巻いてないロールケーキ
(巻いてない)

しかも均等に巻けなかったから、右の端と左の端で大きさ違うし。
やっぱりデコレーションは苦手です。


なお、残念ながら手作りケーキの引き取り手が見つからなかったので、
ケーキは家で切り分けた後、アルミホイルで包装して職場で強制配布しました。
職場で食べるにはブランデーがきいているような気がするけど・・・
ま、その辺は気にしないということで。

見た目はいまいちだけど、
職場では「スポンジがしっとりしてておいしい」と評判だったんだからね!
シンプルなケーキなので、手作りの良さが出るんだよ!きっと!


・・・と、
せめて味だけでも良くないとかっこがつかないので、
いつになくおいしさを強調してみました。
でも、一番おいしかったのは、実は試食したできたてのケーキでした。

(見た目がイマイチなのはおいておくとして)
これだったら、手間をかけて自宅で作っても納得の味だわん、
今度はブランデーではなくてキルシュを使ってみたいな、
と思ったのですが、
お菓子を作るのは好きだけど、そのあとの消費に困るというのが悲しい。
そろそろ安定した市場を開拓したいところです。
posted by ひんべえ at 22:48| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

永遠の愛を紙に誓う

この間、久々にジョーさんたちを登場させたので、
ご無沙汰をしていた「パイプロイド公式ページ」をのぞいてみました。


ジョーさん里帰り
ドレドレ・・・
・・・アレ?


「パイプロイドコミック」完結!

「パイプロイド・キャラクターズ」登場!

パイプロイドのメインシリーズは「パイプロイド・キャラクターズ」!




(ジョーさんたちは「パイプロイド・クラシック」となりました。)



パイプロイド・クラシックシリーズ、

「マンティス・ハリー」「ハンマー・ローズ」「ジェット・ジョナサン」

を製造終了とさせていただきました。





・・・
思えば、私がネット上でジョーさんたちを見かけたのは3年ぐらい前。
確かその時はネット販売が主で、
なおかつ私が見つけた時には生産が追い付かないとかで販売が中止されていました。

何ヶ月か経って、忘れたころに販売再開。大喜び。
しかし5体はやりすぎだろうと、しばらく画面とにらめっこして、
やっとうちにやってきたのがジョーさんとジョナサンでした。

そのころはお店で買えるのは京都だけだったし、
ブログに書いたら、作者のツノダさんからコメントがきたり、
手作り感があふれていたんだけどな〜。
今は海外のお店でも買えるのね。
隔世の感があります。
大きくなったんだね、パイプロイド。
でも、やっぱり製造終了の子がいるのはさみしいな。

紙だから最近ぐにゃぐにゃになってしまっていることも確かだけど、
(撮影には苦労します・・・)
やっぱり私は「クラシック」シリーズの方に愛着を覚えます。


これからも、ジョーさん&ジョナサンへの変わらぬ愛を誓い、
今日は2人が登場する写真&日記をプレイバック!

ジョーさんたちの写真集


<日記>
(やってみたら想像以上に件数が多くて後悔・・・)
おウチ 侵略 されたヨ
私からのトラップ
情報セキュリティアドミニストレータ試験終了
彼と実家に
潜水人間は近代美術館の夢を見るか?
金目サンドへ194度
女性セキュリティアドミニストレータの杞憂
NEWなMEWのVIEW
メカ貴族
青い彗星を目指して
英語で夢を見たい
解剖台の上に残るミシンとコウモリ傘の破片
断崖の女王
季節が君だけを変えすぎだ
2000年後のラブレター 〜7月の読書記録〜
ポッドブレッシング
一線を越えた
題名嗜好症の回顧 〜8月の読書記録〜
9年間の充電は、花火となって
アナログ回帰・・・失敗
最後の夏、そして引退
Buon Anno!

・・・私ってホントにパイプロイド好きなんだなあ・・・
posted by ひんべえ at 00:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

都市を創る建築の鼓動

「都市を創る建築への挑戦 −設計組織のデザインと技術−」@埼玉県立近代美術館

久々に行ってきました。地元の美術館。
会員なのに行かないのはもったいないな、なんて思って・・・

美術館の建物自体が黒川記章の設計だったりするのですが、
そんな絡みもあるのか、建築関係のワークショップが開かれたり、
ここの美術館は建築関係に比較的関心があるような気がします。
今回は建築の企画展でした。

なんだか、全体的に、各建築会社のプレゼンテーションの場みたいになってたけどね・・・。
建築の専門用語?もバンバンでてきて、
いつもの美術館とは違う雰囲気。
それらしき学生さんも多く来館してました。

設計の最新技術なのか、
建物の断面図を自在に見ることができるディスプレイが面白かった。
装置としては、平面図が書かれたテーブルの上に、液晶ディスプレイが置いてあって、
その液晶ディスプレイを平面図上で動かすと、ディスプレイがある場所の断面図が画面に映し出されるという・・・
平面図上に見えない模型があって、ディスプレイのある部分だけ可視化されている感じ?
言葉にはしづらいけど、模型を作る手間をかけずに、建物の完成予想を把握するにはよさそうなツールでした。
模型は模型で非常に面白いからいいと思うんだけどね。


京都ならではの辻子を取りいれた建築は、
そのエリア一帯を京風にするぐらい展示も力が入ってておもしろかった。
ここは建築だけではなく、日本の伝統色で染め上げたのれんをつかったスタンプラリーとか、
街づくりへの取り組みも紹介されていました。
しばらく京都に行ってないけど、また行きたいな。


対象が建築なので、パネル展示や模型展示が多く、
そういう意味でもあんまり美術館っぽくない感じだったのですが、
渋谷の代ゼミタワー オベリスクと、名古屋のオアシス21はビデオでの紹介。
そのビデオを鑑賞するスペースに、おしゃれ照明が使ってあったのは美術館としてのこだわりなのか。
天高くそびえるオベリスクには棒のようなスタンド照明、
水が印象的なオアシス21は水が入った球の照明、と使い分けてました。

あんまり映像をまじめに見ているお客さんがいなかったけど・・・
でも、私の一番のヒットは、代ゼミタワーの「都市に現れる建築の身体性」
代ゼミタワーを外から・中から撮影した映像が説明もなしに淡々と流れた後、
「都市に現れる建築の身体性」という文字が現れたのを最後に暗転する画面。
しばらく暗転。
・・・
一緒に見ていたお兄さんも諦めて外に出てしまった後に、
ふっと、深夜の代ゼミタワーが映し出される。
寝静まった街、その中心にそびえる建物の中心で、静かに瞬く赤い光。
それはまるで生き物の鼓動のよう。
ああ、建物も生きているんだね。

・・・
まあ、ここで言いたかった「建築の身体性」っていうのは、Wikiに解説されている
認知科学・人工知能における身体性
物理的な身体があることによって、環境との相互作用ができることにより、学習や知能の構築にもたらす効果や性質を指す。

の方が意味が近そうで、
「建物も生きている」っていう感想はたぶん違うんだけど、
他が技術的なプレゼンっぽい内容だったから、
ちょっとしたお茶目がとても面白く感じたのでした。


都市づくりに興味がある人はおもしろい企画展じゃないでしょうか。
私はそちらには疎いので、いつもよりかなり短い滞在時間となりましたが・・・。
posted by ひんべえ at 00:18| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢の記憶(美術館のお話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

温故知新 〜300本を振り返ってみた〜

最近、潜りに出かけた先で、
「普段はどこで潜っているんですか?」とよく聞かれるのですが、
ダイビングを8年もやっていると、今までどこで潜ったか、
イマイチ自分もはっきりしないのです(; ̄ー ̄A

タンク本数300本を超えたし、お正月はヒマだし、
前にじゅんじゅん☆さんのを見ておもしろそうだったので、
私もログブックをひっくり返して今までのダイビングを集計してみました。


<その1 今まで潜った場所はどこ?>
まずは、Googleマップに
・潜った場所を青
・これから行きたい場所を赤
でマーキングしてみました。

大きな地図で見る
(1画面で表示しきれない部分もあるので適当に動かしてください。
赤は「これから」なのでお間違いなく!)


地図でマーキングしてみたら、どこからか達成感が。
おヒマなダイバーさんがいらっしゃったら、マーキングはおススメです。

勢いあまって、
こんなに踏破してたら意外と「七つの海制覇」もいけるんじゃね?
と勘違いしてしまいましたが、
よく見ればまだ北太平洋ばっかりで南太平洋が一か所だけでした。
道は長いね。


さてさて、次は集計結果。

<その2 日本近海とリゾートではどちらで多く潜っているの?>

今のところ、私は自称「伊豆っ子」なのですが、はたしてデータ上もそういえるのか検証。
ちなみに日本近海っていうのは、伊豆七島とか鹿児島も入れてます。

結果発表

日本近海:50回/118本
リゾート:22回/199本
 ※ ○回というのは出かけた回数、○本は潜った回数です

うーん。
予想通りというか、
よく出かけるのは近場だけど、近場は2本潜って日帰り。
リゾートは泊まりがけだし、一日で4本ぐらい潜るから、どうしても本数は多くなりますね。

でも、回数だったら伊豆の方が倍ぐらいだということがわかったので、
これからも「普段は伊豆で潜ってます」と名乗ることとします。


<その3 日本近海で多く潜っているのはどこ?>

1位 大瀬崎

なんと10回/23本も潜りに行ってました。
圧倒的です。
自分でもびっくり。
どちらかというと、ダイビングを始めたばかりのころに通っていましたが、今はあんまり行ってません。
湾内とか先端とか好きだけどね。
初めての伊豆ダイビングが大瀬崎で、いきなりタコの産卵を目撃して
「伊豆もあなどれない・・・!」と思ったのを覚えてます。

2位 八丈島

2回だけど13本。
八丈島は泊まりだからな〜。リゾートと近場の境目。
冬にしか行ったことがないので、今度は秋に行ってみたいです。

3位 伊豆大島

やはり泊まりの場所なので(やる気になれば日帰りも可能だけど)、
2回で9本。
近いけどやっぱり伊豆とは違う。海は奥が深いです。

4位 伊豆海洋公園

4回で8本。
ダイバーにはおなじみのポイントだけど、意外と行ってない。
ダイビングを始めたころはエントリーが厳しかったのでちょっと遠慮してたけど、
最近は整備されたので行くようになりました。
軟弱者といわれてもいいの。
へなちょこダイバーだから。

5位 黄金崎公園

3回で6本。
ここでネジリンボウに出会い、私はハゼに目覚めました。

その他

2回行ったところ
浮島/川奈/初島/神子元/井田/雲見/伊東

1回行ったところ
神津島/稲取/八幡野/逗子/岩地/波佐間/熱海/宇佐美/赤沢/三宅島/田子/城ケ島/富戸/鎌倉沖/錦江湾


<その4 リゾートで多く潜っているのはどこ?>

1位 小笠原

4回/51本 ( ̄ロ ̄|||) 小笠原でそんなに潜ってたの!?
気がついたら50本超えてました。
船で25時間もかかるところなのに、私のダイビングの1/6が小笠原です。
海も陸も人も大好き。
ずっと通いたいところですね。

2位 西表島

3回/20本
いろんなハゼがいて、じっくりと写真を撮らせてくれるので、
ハゼ好きにはたまらない場所です。
サンゴの産卵を見に行った時の夜の海もよかった。

3位 ラパス

1回/19本
クルーズだったので、一回行っただけだけどたくさん潜りました。
アシカちゃんが超かわいかった。
大物は運ですね。
ジンベエは見たけど、カジキ見逃したし・・・
当たると本当にすごいことになるそうです。

4位 シパダン・マブール

1回/18本
クルーズじゃないんだけど、18本。
1日6本潜るとか、無茶苦茶潜ったからな〜。
大物も小物もレアものもいて、いくら潜っても飽きない海です。
ここで100本を迎えました。
そしたらシャチがお祝いにきて、大興奮でした。
誰に聞いてもいい海だというところ。もう一度行きたい。

5位 グレートバリアリーフ

2回/16本
初めての海外一人旅で、ダイビングクルーズに乗りました。
色とりどりのサンゴに、アケボノハゼパラダイス、夜の海で迷子になった200本記念。
忘れられない海です。
ちなみに、デイトリップでも一回行ったけど、
デイトリップで行くぐらいだったら沖縄で潜ろうと思いました。

その他

2回行ったところ
サイパン/沖縄本島

1回行ったところ
与那国島/石垣島/伊良部島/パラオ/ジープ島/ドゥマゲッティ/グアム



過去を振り返ってみた結果、もっと伊豆でも潜ろうと思いました。
まだ始めたばかりで余裕がなかった時のポイントとか、
記録にはあっても記憶にはないんだよね・・・。
あんまり上手にはなってないけど、また改めて潜ってみたいと思います。

あと、インド洋で潜りたい。
経験者からの評価の高い、モルディブで潜れるといいな〜。
お正月から夢が膨らみます。
posted by ひんべえ at 00:43| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

Buon Anno!




皆さま、新年明けましておめでとうございます。

年明けは自宅でまったりとしております。
実家への年始のご挨拶はメールで済ませたのですが、
母からのお返事のタイトルが「Buon anno ! (ブオナンノ)」でした。

・・・やられた・・・
今年は母とイタリア旅行に行くことを踏まえたイタリア語挨拶。
私のタイトルへのこだわりは絶対にこの人の遺伝子だと、
自分のルーツが確認できたので、
その記念に日記のタイトルにパクらせていただきました。


新年最初の日記は今年の抱負でも。

ここ数年、現状維持の状態が続いているので、
今年は何か新しいことを始めたいです。
が、今のところノーアイディアなので、
3月ぐらいまでに、何か新しくて面白そうなことを見つけたい。

ダイビングは・・・
行ったことのない海で潜ってみたい。
生涯の目標として「七つの海を制覇する!」を掲げているものの、
いままで潜ったのは北太平洋と南太平洋のみ・・・
インド洋で潜ってみたいな。
あと、もうちょっと写真がうまくなりたい。

テニスとスキーは、脱初級と脱ボーゲンってことで。
これは毎年変わらず・・・(ーー;)


いろいろと欲を出すときりがないのですが、
なにはともあれ、健康であること、
あとは、今年もいろんな人と仲良くできればいいなあ、と思います。
楽しい1年となりますように!
posted by ひんべえ at 19:17| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。