2009年04月27日

アシカインフル

「豚インフル」でググると、
さっそく右側の「スポンサーリンク」で「豚インフル対策マスク」が出てくるほどのインパクト。


出勤したら、
「そういえば、去年メキシコ行ったよね!?」
と、一躍時の人になりました。


でも、私の場合、クルーズだったから、
ほとんどメキシコの土地に滞在してない。
現地の人間より現地のアシカの方が触れ合った数が多かったぐらいだし
だから大丈夫。

・・・あ、そういえば、
アシカは鳥と一緒に住んでたから、
そこから「アシカインフル」があったらダメだけかもね (-。-;)ボソ


最後の一言は
「その、絶対原因がみつからなそうな正体不明感がイヤだ」
と周りにすこぶる不評でした。

丈夫だけが取り柄の私だから、大丈夫だと思うんだけどね。
何より既に時効です。


これ以上感染が拡大しないことを切に祈りつつ、
前から行きたいと思っていたラパスクルーズ、
大騒ぎになる前に行けてよかった・・・と自分勝手に胸をなでおろす。
やっぱり絶対行きたいところは、行ける時に行っておくべきですな。

このゴールデンウィークはおとなしくしているけど(←これも運がよかった)、
秋のゴールデンウィークはどこかに行くぜ!
と、鼻息荒くダイビングポイントを探す日々です。
まだ予約取れるといいな〜。
それまでにはインフル騒ぎがおさまっていますように。
posted by ひんべえ at 23:58| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

イルカの季節がやってきた!

4月に入って、すっかり暖かくなってきました。
ということで、海の季節です!


ダイビングだったら1年中なんだけど、
季節限定といえば・・・御蔵島のイルカさん。

4月というのは、まだ寒いし、海が荒れ気味なので無事に着けるかわかんないんだけど、
そんなシーズン本番前だからこそ、人が少なくて快適に潜れる、と
ハイリスクハイリターンな季節。

今回は
「無事に御蔵島につかなくても恨みっこなしね」
と確認できるメンバーだけでバクチを打ってきました。


結果は・・・揺れるハート大成功揺れるハート

御蔵島のイルカ御蔵島のイルカ


なんの問題もなく行って帰ってこれただけでも御の字だったのですが、
ドルフィンスイムに3回行って、3回ともきっちりイルカちゃんが遊んでくれたのは初めてでした。
黒潮もがっちり来てたし。

私は寒さ対策にフードベストを着て行ったら、
浮力が強くていつも以上にうまく潜れなかったんだけど、
そんな私のところにも、イルカちゃんは
「遊ぼうよ♪」って誘いに来てくれて、
私の周りをグルグルグル〜。私も一緒にグルグルグル〜。

御蔵島のイルカ御蔵島のイルカ

御蔵島のイルカ
御蔵島のイルカ

御蔵島のイルカ

おなかをこっちに見せたまま潜行していくので、私も一緒に潜行。
すぐに息が切れて浮上するから、ちょっとの間だけだったけど、
おなかとおなかをあわせて一緒に潜るのは初めてです。
イルカになった気分。

御蔵島のイルカ御蔵島のイルカ



去っていってしまったいるかをぼんやり眺めていたら、
私の両側とすぐ真下をかすめるようにイルカさんが駆け抜けていったこともありました。
超びっくり。
からかわれた〜。

御蔵島のイルカ


写真撮影よりも遊びのほうに夢中になっていたので、
毎度のことながら、今回もロクな写真がありません。

ドルフィンスイムのときは液晶画面を見ないで適当にシャッター押してるし、
無意識にカメラを縦に構える癖がある(そっちのほうが安定するから)ので、

御蔵島のイルカ


こんな失敗写真が出来上がるのです。
無念なり・・・。


だけど、これだけ遊んでもらえたら、
イチかバチかで行ってきたかいがあるというものです。
宿も私たちだけで貸し切り。島もお客さんが少なくてのんびりしていたしね〜。

無事に行ける確率は高くないので、みんなにお勧めってわけじゃないけど、
御蔵島のリピーターさんには、4月の時期、お勧めです。


今年も何回か御蔵島に行きたいな〜。
興味がある方、ご一緒しましょう♪
posted by ひんべえ at 21:15| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

花のさいご

ねがはくは 花のしたにて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃


桜が満開になるのが年々早まっているような気がする。
私が小さいころは、入学式に桜、という感じだったけど、
去年は3月末には咲き始めて、入学式には葉桜となっていたはず。

このまま地球温暖化が進んだら、
満月と桜だなんてすてきな組み合わせが地球から無くなってしまうのではないかと
ひそかに心配していたのですが、
今年は9日の満月の日に結構桜が残っていたので、
西行さんが望んだ旅立ちの風景が現実のものとなったのでした。

次の日には強風が吹いて、あっという間に花が散ってしまったけど・・・。


それ日からさかのぼること数日前。
年度末でドタバタしている職場のゴミ捨て場に、
鉢植えが捨てられていました。

なんてひどい。
いくら職場の引っ越しがあったりして大掃除のチャンスだとはいえ、
生きているお花を捨ててはいけませんよ。

CA3A0075.jpg

だけど、よく見てみると、
お花はドライフラワーのようにガサガサ、葉っぱはおひたしのようにシナシナ。
色は結構鮮やかなんだけど、
「ちゃんと元気になるか」と聞かれると自信がない・・・。

ちょうど、お花を習っている知り合いが通りかかったので、聞いてみたら、
「いや〜、これは細胞がダメになっているから、もう無理かな〜」
とのこと。


生きているときの姿を保っているお花を捨てるというのも気がひけたのですが、
手遅れなものは取り戻せないので、結局そのままにしました。
お花は数日間ゴミ置き場に置かれたあと、気がついたら撤去されていました。
掃除の人も迷っていたに違いない。


満月と桜を見ながら、
あのまま冷たいタイルの上に置いておくよりは、
桜の下に埋めてやった方がよかったんじゃないかと、
初めて気が付きました。

しかしそれも手遅れになってしまった今、
満月と桜の巡り合わせがあったことと、あのお花の最期の姿を記録しておきます。
posted by ひんべえ at 01:06| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

天上の桜

花の神様


うちの一番ご近所にある桜の木。

2階の廊下から撮ってこの高さに見える、というのは、
この木がものすごくノッポさん、というわけではなく、(立派な桜の木だけどね)
この桜の木がある神社が、ちょっと高い所にあるからです。
(ちなみに古墳らしいよ)

川の近くで平たんな土地、しかもあたりに2階以上の建物がないという住宅街である我が家付近で、
どの家よりも高い場所で花を咲かせるこの木は、天上の桜。
まるでこの辺一帯を守っているかのようで、とても目立ちます。

やっぱり、何かの神様であるに違いない。
私は勝手にこの神社を「花神様」と呼び、
初詣は桜の時期に行うこととしています。

願わくばこの一年、
この春の日のように麗らかで平和でありますように。


年度末から年度初めのドタバタで、今までで一番日記を書かずに放置していました。
勤続年数が長くなると、知り合いが増えてくるのですが、
この時期はいろんな方からお声がかかって忙しいのです。

「ねえねえ、なんかネットワークにつながらないんだけど・・・」

Windowsのネットワークは、ファイル共有とかでお馴染なんだけど、
ちゃんと理解して問題を解決しようとすると奥が深いんだよねえ (ーー;)


ちょっとずつ日記を再開して、
イタリアの日記を仕上げるためのリハビリをしよう。


平日は忙しかったけど、休日は大学のときの友達と久々に飲んだりとか、みんなでお花見をしたりしてました。

お花見2009
posted by ひんべえ at 22:14| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。