2010年11月09日

嘘と夢の間に

ずっと前から、「死ぬまでにオーロラが見たい」と言っていた母に付き合って、フィンランドまで行ってきました。
日程は5日間。本当にオーロラを見ることぐらいしかできない、あわただしい秋のフィンランドの旅。

北極圏への玄関口、ロヴァニエミ空港はターンテーブルからすでに北極圏。
PA310002.jpg

日本を出るとき、「寒い。秋から一気に冬になった」とブツブツ言っていたのですが、
北極圏はすでに本気で吹雪モードでした。
PA310003.jpg
「秋のオーロラ鑑賞ツアー」だったはずなのに・・・。

この後、バスで1時間ほど走り、人口が100人に満たないという、小さなルオストという村に宿泊しました。
初日は移動だけ。ホテルに着いたのは深夜。しかも吹雪。
ホテルの裏の湖がオーロラ鑑賞スポットで、旅行中は各自適当に見に行くようにとのことだったので、
下見だけしてこの日は就寝。

本来はスキー客が中心であろう、宿泊したホテルはいかにも「北欧デザイン」って感じ。さすが。
PB020069.jpg


翌日、旅行中唯一の観光といってよい、サンタクロース村へ。

実は私、小さなころからサンタさんを信じていた記憶がなく、
大人になってから母に「私はいつまでサンタさんを信じていたの?」と聞いたら、
「うちはそんな嘘は教えていない」と言われ・・・。
どうやら、人生においてサンタさんを信じていたタイミングがないようです。
それなのに、この年になって「サンタクロースのオフィスに行きましょう」と言われても・・・。
と渋りつつ、他にお土産を買えるところもなさそうだし、ツアーの一部なのでやむなく参加。

ギリギリ北極圏にあるサンタクロースハウス。みんなが会いに来やすいようにというサンタさんの配慮だそうです。
別に北極圏じゃなくてもいい気がするけど、あえて北極圏にすむ自分縛りルールなのか。
PA310013.jpg

これが北極圏の境界。
PA310011.jpg

サンタクロースハウスの中は残念ながら撮影禁止でしたが、
だいたい、ディズニーランドなどのアトラクションを想像してもらえれば。
ハウスの内部は時計の内部がモチーフとなっているようで、うす暗く、なぜかホラーテイストの低い音楽が流れています。
サンタさんは、一番奥の、プレゼントが山積みになったファンシーな部屋で、記念撮影に応じてくれます。
ひっきりなしにゲストが入って、フラッシュがたかれて・・・。サンタさんも大変だ。

サンタさんと一緒に撮った写真は、ポストカードサイズでも20ユーロとお高かったので、買わなかったのですが、
「東京から来た」といったら、
「埼玉、神奈川、千葉、茨城のどれ?」
と聞き返してきたサンタさんの日本通ぶりに驚きました。

だてに20ユーロとってないさすが世界中の子供たちにプレゼントを配り歩いているだけありますね。
人生で一番サンタさんを信じた瞬間かもしれません。


その後、サンタクロース村のお土産店をひと通りのぞいて、
母はサンタクロース村から出すクリスマスカードの選定へ。
クリスマスグッズに飽きた私は、隣のiittala&マリメッコのアウトレットショップへ。
PA310014.jpg
ちょっと期待していたんだけど、人口が少ない北極圏だからかあまり大きくないです。


ブランドに疎い母が「両方聞いたことがある」と言っていたので意外でした。
不勉強ながら、マリメッコは知りませんでした(私もブランドは疎い)。
シマシマ柄とか花柄とか、色鮮やかな商品が多く、30%オフの商品もたくさんあって、
近所にあったら買い物によさそうだったけど、
旅先で食器を買って割ってもな・・・何も調べずにきたから、北欧の服のサイズわからないしな・・・
ということで、かわいらしいペンギンの置物だけ買って、あとはスルー。

なかなかやってこない母を待っていたら、迷子の天才である母は、来るなり
「違う建物に入っちゃって、『マリモッコリどこですか』と聞いてやっとわかったの」
とおっしゃっていました。
・・・「聞いたことある」って、「マリモッコリ」のほうでしたか・・・。
聞かれた店員も、ずいぶん変わった発音だと思っただろうな。


サンタクロース村は広くはないので、あっという間に観光&買い物終了。

アウトレットの玄関にあったのは、フィンランドでよく見かけたお花。
寒さに強いのでしょうか。
PA310015.jpg

往復のバスから見かけたトナカイさん。
PA310006.jpg

到着した日は吹雪いていたけど、この日はちょっと晴れ間がのぞいてきて、夜のオーロラが期待できそうです。
PA310018.jpg


宿に戻って、一休みして、オーロラ待ちは長い戦いになるので、まずは腹ごしらえ。
ガイドさんお勧めの、サーモンのクリームスープ。
PB010020.jpg

名物、トナカイのステーキ。
「クセがある」と脅されていたけど、そこまで強いクセはなかったと思います。
PB010022.jpg
(店内暗くて写真撮れず)


のんきに夕飯を食べている間に、また空が曇り出してきてしまいましたが、
オーロラハンティングツアーなので、本番は夜なのです。
(つづく)
posted by ひんべえ at 23:41| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「東京から来た」といったら、
>「埼玉、神奈川、千葉、茨城のどれ?」

バレてるワラタ

マリモッコリにさらにフイタ

脱力系しろくまさんもえ〜〜〜〜
Posted by いっちゃ at 2010年11月10日 04:11
> バレてるワラタ
日本人だって「埼玉から来た」といってもわからない人多いのに。
サンタすごすぎ。

> マリモッコリにさらにフイタ
めんどくさかったので訂正しないでいたら、
ずっと連呼していたので恥ずかしかったです。
Posted by ひんべえ at 2010年11月11日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168868788

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。