2011年08月29日

SP-350の最後の仕事

7月のマリンダイビングフェアに行ったら、某店でSP-350が「名機」として売りに出されていて驚いたけど、
確かにSP-350は硬派ないい機械だった。

なぜ名前を付けなかったんだろう。
なんていういか、微妙な距離感があったのだな。
手ぶれ防止機能とかないし、書き込みスピード遅いし。
俺は俺の仕事をするからお前はお前の仕事をしろよ、と言われているような、
ずっとそんな感じでした。

そんなSP-350の最後のお仕事は阿嘉島。
写真を載せるのをすっかり忘れていたので、Picasaでどん。

ヤシャハゼダイブができて楽しかったです。
すっごい冷えたけど。

ストロボ買ってからサボっているので上達せず。
ヘボいのは相棒のせいではない。

オサレなお宿も素敵でした。

20110428_阿嘉島

posted by ひんべえ at 00:32| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222906762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。