2006年09月17日

おウチ 侵略 されたヨ

我が家が侵略されました。


侵略者・マッスル☆ジョー
ジョーさんアップ



「なぜ侵略者?」などの詳しいキャラ設定については、
パイプロイドオフィシャルサイトをご覧あれ。

これは何?
一言で言ってしまうと、
紙パイプで組み立てるロボットのおもちゃ。

組み立て前・後
(手前が組立て前の紙パイプ。)

webで一目見たときから気に入っていたのですが、
人気沸騰のため、しばらく手に入りにくい状態が続いていました。
で、ようやく我が家にやってきたかわいい侵略者。

とりあえず、侵略活動の一環として、
我が家では「モデル」として活躍していただく予定です。

新しい水中用カメラを買って、
これからがんばって撮影するぞ〜!と決意したところではあるのですが、
月一回しか潜りに行かない私は、海だけで撮影しただけではうまくなるわけがありません。
そこで、ジョー君をモデルとして撮影しながら、
カメラの設定をいろいろいじって遊ぼうと思い立ったのです。

とりあえず、下からあおってみました。
ちょっと強そう?

侵略者ジョー
「ウガー!!!」

もう一体、
まだパイプの状態の「ジェット☆ジョナサン」は、
組み立てたら職場に出撃して、メモスタンドとしてデスク侵略する予定。

ちなみに、実際に組み立ててみた感想は、
「不器用な私には結構難しかった」でした。
さすが「大人の工作」、対象年齢15歳以上は伊達ではなかった。
細かいところがうまくいかなかったので、マクロ撮影に耐えられるか心配。
posted by ひんべえ at 23:53| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

はじめてのおでかけ

悪戦苦闘の末、どうぶつの森で「wi-fi通信」ができる環境が整いました。

どうぶつの森は、通信しないとできない機能があるので、
(たぬきちの店のデパート化や、特産ではない果物の栽培など)
この前から、どうしても通信したいと思っていたところなのです。

とはいっても、まわりには同士のお友達がいなかったので、
困ったときのmixi、ということで、
コミュニティでお仲間を捜します。

そしたら、うちの村から引っ越ししようとしていたブンジロウの引き取り希望の方がいらっしゃったので、
その方をお招きし、ついでにうちの村のデパート化に協力して頂くようお願いのメールを送信。

いざ実行しようとすると、結構エラーが出て大変だったけど、
本日無事、お招きすることができました。
これで、ブンジロウもよい人のところにもらわれていくでしょう。
たぬきちも、デパートにするべく改装をはじめました。

しかし、このときは招くだけだったので、
やっぱり私もよそのうちに行ってみたいと思い、
mixiで開門予告をしている人のお宅を訪問。


関所を抜けると、そこはお花畑でした・・・
(「雪国」風に。)

いやー、びっくり。
私も、もっと作り込んでいきたいなあ・・・
と決意を新たにしたのですよ。
(そして、まだ「英語漬け」に手を付けていなかったり。)

訪問先の方はいろいろとお持ちだったので、
おみやげとして持っていった果物は出る幕もなく、
逆に、いろんなものをおみやげとさせて頂き、
お世話になりっぱなしで帰ってきました。

しかも、
同じ画面に映っていないとチャットできないのかと思ったらそんなことはなく、
目の前の人だけに話しかけたつもりが会話が筒抜けだったり、
(もちろん、聞かれて支障があるわけではないけど。)
好きな家具をコピーさせてあげるよ、と言われ、
狙っていた家具があったので方法もわからず
「お願いします」と言ってしまってご迷惑をおかけしたり、
なかなかとほほなデビュー戦ではありました。

いつかうちも、人をお招きできるような村になりたいな・・・
posted by ひんべえ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

うちの村は「ぽれぽれ村」

今日の夕立は、
夕立というより台風並みの迫力でした。

−−−−−

「今年は英語を勉強するぞ!」
と決意してはや半年。

まったく何もしていないことに
これではいかん!
と思い立ち、
今大人気の
「NINTENDO DS Lite+えいご漬け」
を購入してみた。

【任天堂】ニンテンドー DSLite本体(DS Lite)アイスブルー


◆おすすめ品◆[えいご漬け]英語が苦手な大人のDSトレーニング任天堂(NINTENDO)

NINTENDO DS Lite ってば大人気で、
なかなか手に入らなかったので頑張りましたよ。

よ〜し、がんばろ〜、
と気合いを入れたのにもかかわらず、
はずみでNINTENDO DS Liteと一緒に購入した
「おいでよ どうぶつの森」にドはまりしている今日この頃。

今日の夕立なみに、先が見えない英語勉強のスタートです。
posted by ひんべえ at 23:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

MOTHER3:5〜6章終了

ここのところ寒い日が続いているので、
家の中でMOTHER3を遊ぶために、
一度はしまったハロゲンヒーターを引っ張り出してしまいましたよ。

寒いの嫌い。
だから、冬の伊豆もニガテなんだよ。
春夏秋冬、私の旅行先はいつも夏。

MOTHER3は、いよいよ物語が本格化してきたみたいで、
一度電源をつけるとなかなか止められません。

以下、感想。

5章

・いよいよみんなが集まって、大冒険の始まりだ!
・の前に、息子の無事をお父さんに知らせに行ったらいいことありました。
・お父さんのセリフが泣かせます。僕のパパはどこにいったのか?
・パッション様との戦闘を予想していなかったので、結構苦戦。
・ダスター、村のみんなにあんまり受け入れられてないみたいね。村が変わってしまう前からちょっと浮いていたけど。
・寄り道終わって本編に戻ったら、雑魚敵が結構強くて苦戦。
・ネンドじんの生産工程をしばらくボーーっと眺めてた。
・壊れると自分でゴミ捨て場に行くって、なんだか切ないよね。
・花火といい音楽といい、意味のないプレゼントボックスが好き。
・ゴミ収集車を追いかけてハイウェイへ。せっかく敵を吹き飛ばせるのに、「たたかいのきおく」にコレクションするためにわざわざ降りる。
・ハイウェイ寄り道するところが多すぎ。子ネズミ探してエンヤコリャ。
・SAのトイレになぜウシが?しかも、サウンドプレイヤーにまで出てくるし。
・時事ネタ:ちょいワルおやじでた。笑った。
・「かなしきよせあつめ」って、ネンドじんを含めて悲しいね。
・村に落ちる雷の発生源、イカヅチタワーの原動力は、デンキナマズ、って。
・ぐんぐん上にいくと、おもちゃ箱のような部屋。懐かしい感じ。
・苦戦しながらもボスと倒したけど・・・
・半分存在を忘れていたヒモヘビの男前ぶりにやられた、が・・・。


6章

・泣きそうになった
posted by ひんべえ at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

MOTHER3:2〜4章終了

勉強どころではないですよ。MOTHER3ですよ。
子供に戻ったようにばんばん進めているので、
日記が間に合わなかったり。

画面の感じはMOTHER2とあんまりかわらないけど、
動きが細かく表現されるようになって、みんなかわいい。

しかし、GBAで長時間遊んでいると目が疲れます。
DS欲しいけど、品薄なんだよね・・・

私が見つけた小ネタ。
・バナナの皮の上でダッシュすると滑る。その姿がかわいい。
・「うみたてたまご」をもって温泉にはいると「おんせんたまご」になる。回復量は高めで、ずっと持っていられるので便利。

以下、感想。

2章

・お、おじさんが主人公か・・・とちょっと凹む↓
・悪い人ではないんだけど、暗くてちょっと口臭があって禿げている主人公ってどうよ。
・しかも村からちょっと浮いているのか、ひとりぼっちで城へ向かう。
・ゾンビとの戦闘では、アイテムをケチったら勝てなかった。
・一人で戦うの辛いな。ひさびさにまじめにレベル上げにはげむ。
・城の中の温泉に、たまにおじいちゃんがいるのですが。
・オソヘの王様は悪い人ではなかったみたいだけど、なんで城が打ち捨てられたのか?
・おばけがかわいい♪MOTHERっぽくて好き。
・あにあにもかわいい♪やっぱりMOTHERだ。
・ヨロイは結構強いね。避けて進む。
・なんか手に入れたけど・・・これじゃないだろうと思って何度もあやしい扉を調べる。
・あきらめておじいちゃんのところに戻ったら・・・やっぱり怒られた。
・おじいちゃんと2人で進むと、孤独な戦いは辛かったとつくづく思う。
・ダンスで爆笑。動きがスーファミより細かい。
・女の子のデフォルトの名前って、サマルトリアの王子並みにひどくないか。
・しかも意外と美少女だった。


3章

・おサルが主人公!かわいい♪
・でも弱い。
・村に悪さをする側の視点で話が進むらしい。
・ふんころがしにふんを届けて地道に経験値稼ぎ。たまにレアふん発見。
・そういえばこんなトンネル、2章でも見たね。
・トンネルの途中にプレゼントがあるので忘れずに。
・おつかい・・・頑張ってもやっぱりビリビリなんだろうな。
・おばけ達、ノー天気でステキ。
・城へ行くと、気になっていた下の方の扉が開いた。
・踊りはおじいちゃんの方が上手だね。
・開かない扉が気になる・・・また戻ってくるんだろうな。
・この城謎が多い。
・YADOに戻ってくると、姫達が助けに来てくれるけど・・・逃げたら恋人は?
・リュカが助けに来てくれた!いつのまにそんなにたくましくなったの?
・改造されたドラゴは一匹だけだったのね。
・3章はあっさり終了。
・姫とサルがどっかいったけど・・・恋人はどうするつもりなのか。


4章

・3年後、リュカが主人公。これからずっとリュカなのかな。
・ワンこと一緒に出かける。ワンこ特技が少ないな。
・すっかり様変わりした村を全部見て回る。
・ホントは「あの素朴な村が」と悲しむべきところなんだろうけど、私はこのほうがMOTHERっぽくて好きだったり。
・クロスロードののっぽさん、どこにいったのかな。
・駅近くの看板おもしろすぎ。特に、おばけのメッセージに笑う。
・もちろん、おばけに会うためにわざわざ城まで出かける。(冒険進まない)
・海岸で地道にイルカの耳骨を拾う。(冒険進まない)
・森にも入ったけど、敵が強すぎるので一時撤退。
・パパ発見。でもすぐに行ってしまってリュカはひとりぼっち。さみしい。
・やっとお話が進み、ドロボーを探しに行くことに。
・温泉で能力に目覚めるけど。。。あやしすぎる!!!
・コーバでバイト。ネンドジンかわいいなあ。
・チチブーに行く前に森を冒険。
・見覚えのあるカベホチ発見。
・森の敵が強いので、ダッシュで避けながら見て回るけど、限界があるね。見きれなかった。
・森の中の温泉に、親切なにわとりがいる。卵を産んでくれるので、温泉に入って「おんせんたまご」にするのもよし、ニワトリになるまで育てて売り払うのもよし。
・ワンこの変装イベントで笑った。
・屋根裏の冒険が意外と辛い。
・嫉妬に狂ったベースも強いし。
・4章は、仲間が合流していく話だったのね。
posted by ひんべえ at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

MOTHER3、1章終了

ってか、勉強もしなくちゃいけないしゲームもしなければいけないし、
歓送迎会やパーティーが続いてなまった体を鍛えないといけないし、
女の子はいろいろ忙しいのですよ。
(ゲーム、とか言っている時点で女の子なのかどうかは微妙。)

MOTHER3、やっと1章をクリアしました!
以下、感想を書きますが、読みたい人だけ反転で。
寝不足な日々が続きそうな予感です。

−ここから感想−

・妙に伸びてるおじさん(火事の時、鐘を突いている人)が
とても気になるけど・・・今のところはスルーなのかな。
なかなかイイキャラだと予想したんだけど。

・私自身の名前を聞かれた。経験上、思いっきり本名を入れてみる。
きっとラストで・・・

・かいぞうカリブーが強えぇ。初めて全滅しそうになった。
全滅してもデメリット無いんだけど、やっぱイヤ。

・サンドバトルにちょっと慣れてきました。
得意な敵の音楽なら、16連続でいけます。

・お金がいらない村の社会に違和感。でもシステムとしてお金があるんだから、
そのうちこの村を飛び出していくのかな?

・ついでに言えば、村人の名前を覚えられません。

・じいちゃんちに行くまでの敵が意外と強い。逃げてばかりいるとスズメに怒られそうだし。

・トカゲが結構気に入った。

・しぼりたてミルクにやられた。このシステムは健在か。

・イオニア達の種族(名前なんて言ったっけ?)の情報を聞いて、
「これはどせいさん的キャラか?」と期待したんだけど、おカマ集団だったのでがっかり。
どせいさんカムバァァァァァァァック。

・メカドラゴは結構強かったので、アイテムを惜しみなく使用。

・2章の主人公もおっさんだと知って衝撃!Σ( ̄□ ̄;)
言われてみれば名前を付けたような気が。(おじさん興味なし。)
MOTHERはやっぱり、子供の冒険だと思うんだけど・・・
posted by ひんべえ at 23:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

いきなり寝不足

昨日は歓送迎会でお酒を飲んだのに、
どうしても発売日に買ったMother3を放ってはおけず、
夜中までMother3で遊んでしまいました。
 
ぜんぜん進んでないけどね。
微妙に、まだゲームになれていない。
サウンドバトル、全然タイミングが取れないし。
説明書をみても、「タイミングよくボタンを押せ」だけで、
「どのタイミングでボタンを押すのか」が書いていなかったのでわからず。
きっと、そのうち説明が出てくるんだと思うけどね。
でも、すでにボスが強かったりするので、早くサウンドバトルを教えて欲しい。
 
それにしても、Mother3の一番の違和感は
 

家に帰っても誰もいない


ってことですね。
家に帰ってもものすごくさみしい。
今までのMotherは、家に帰るとのんびりしたお母さんとか妹とか犬とかがいて、
「好物を食べてゆっくり眠りなさい」っていってくれたのに。 (T△T)
なんか勝手に「ホームシック」になってしまいそうな感じです。
 
他の部分も、やっぱりちょっと2とは違うなあ・・・
1章のメインがお父さんだからかもしれないけど。
今のところは、
ステータス異常が「どわすれ」「どんより」なんてのがMotherっぽいなあ、
なんてあたりで我慢して、これからの展開でもっとMotherっぽくなる事を期待です。
posted by ひんべえ at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

Mother3

最近、妙にまじめな日記ばかりだったけど・・・
 
Mother3、買っちゃった。 (〃∇〃)

発売日当日にゲームを買うなんて久しぶりかも。
これからはしばらくはまりそうです。
posted by ひんべえ at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ビバドット

私はけっこう任天堂のゲームが好き。

中でもお気に入りのゲームだった「MOTHER2」の続編、
「MOTHER3」が発売されるらしい。

すばらしいよ。
ひそかに私は待ってたよ。
この時代において、あえて追求した(?)ドット絵。
そんな君のドットに乾杯。

どせいさんは出てくるのだろうか。
フライングマンのお墓はあいかわらず切ないのだろうか。

とりあえず、発売日までに『MOTHER 1+2』のクリアを決意しました。
半年ぐらい前から、ホーリーローリーマウンテンで止まっているのです。
posted by ひんべえ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ミニゲームがんばった

「ハーボリオンフェスタ」とは、
「ミーちゃんのいえ」のマスコット、ハーボット(ショーン)のイベント。

まずは、管理者用サイトの中から、ミニゲームへのリンクを探し、
ミニゲームでかったら、記念品がもらえる、というもの。
記念品といっても、それでショーンがパワーアップ!みたいなことはなく、
ただたんに、眺めるだけ。
FFのオニオンシリーズ以上に意味ないです。
(オニオンシリーズは一応最強だからな。)

そんなわけで早速ミニゲームにチャレンジ。


ひろいものゲーム


思いの外、「ひろいものゲーム」に悪戦苦闘する。
マウスを動かして、落ちてくるたまを拾うのだけど、
マウスって、思うように動かない・・・
微妙にストレスがたまるゲームでした。

そのほか、間違い探しゲームも、意外と苦戦。
絵が小さくて見づらい・・・
「間違い箇所をクリックしろ」だったので、
最後は適当なところをクリックしまくってクリアしました。(笑)


そして、無事ゲットした記念品達。
「マウ」は冠だから良いとして、「タングル」ってなんだ?


マウタングル



マウリング
posted by ひんべえ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ハーボリオンフェスタ

今日、ショーンになんか来客が。


ショーンに来客


白い馬(?)が持ってきてくれたカードによると、
11日からハーボットのお祭りが始まって、
ミニゲームに勝つとレアアイテムゲット!
らしい。

最近、ショーンには来客が少なくて寂しそうなので、
ここはがんばってなにか商品をとってあげよう。
posted by ひんべえ at 23:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。