2009年08月13日

WiFiルータは平和を渇望する

最近、自分の中のロボット熱が微熱状態。


軍用自走式WiFiルータ LANdroids

自律・自走式の無線LANルータを開発中、という記事を読んでピクリと反応。

なんかかっこいい。
というか、
各個体が協調してメッシュネットワークを構築するとされています。ネットワークソフトウェアは自己最適化・自己修復・自己再構成機能を備えており、たとえばひとつの個体が破壊されれば周囲のLANdroidがその場所に向かって代わりを務める、あるいはネットワーク外に移動する兵士のあとにぞろぞろとついてゆき通信経路を確保する「テザー」といったことが可能(になる計画)。
というあたり、ぞろぞろついていくルータがむしろかわいい。
攻殻機動隊の「タチコマ」を思い出しました。

個人的には、市街戦の戦場ではこんなちいさなロボットでは乗り越えられないような障害物がたくさんあるんじゃないかと思います。
たぶん、物理層のレベルで無理があるのではないかと。

だから、この子たちは戦場なんかじゃなく、数日間だけの野外イベント会場とかで無線LANを提供すればいいと思う。
車に乗せられて会場にやってきて、
「お仕事だぞ〜」って芝生にみんなを放り投げると、各々が散らばって無線LANサービスを提供。
イベントが終わったら集合をかければみんな集合。
車に乗せるだけで、機材の撤収終了。みたいな。
ただし、帰ってこない子はネコ科の方々の攻撃を受けた可能性あり。 →イメージ映像

そんな、平和的な利用をすればいいのに。
ついでに、机の下の配線がとんでもないことになっているわがオフィスに迎え入れてもいいと思う。


さらにさらに、「走る無線LANルータ」だけでもかなりヒットだったのですが、
飛ぶ無線LANルータ」なんてものもあるそうです。
頭がいい人は考えることが違うなあ。
こっちは災害時なんかに活躍しそうだけど。
最近、妙に地震が多いしね。



最後に付け加えると、本日のタイトルは、
ナショナルジオグラフィック ニュースの
ブラックホールはガスを渇望する」にインスパイヤされたものです。

「渇望する」しか使えなかったけど。
無線LANルータを動かそうという発想を得た人たちに比べ、自分の貧困な発想力が憎い。

それにしても、ナショジオのタイトルはかっこいい。
なんでも吸い込むブラックホールなのに、さらに「渇望」なんてされちゃったら、
広い宇宙とはいえガスがなくなってしまうのではないか。
大丈夫なのか。
posted by ひんべえ at 23:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

初恋の人からの手紙

初恋の人からの手紙
なるサービスがあると知り、早速試してみました。
サービス内容は一言で言うと、恋愛診断です。

以下、初恋の彼氏から届いたお手紙。

ひんべえ、元気?

もう彼氏にメガネをかけさせる衝動は治まりましたか?メガネをしてなきゃ男じゃないと言っていたひんべえをなつかしく思います。


おれのことが面倒くさかったのか、話し合いもせずひんべえが一方的に連絡を断ったあのころから、もう16年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。


この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってひんべえの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。


今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、うちらってめちゃめちゃな恋愛でしたね。なんだかんだ言っても余裕があるのはいつもひんべえのほうで、お
れはいつも不安がっていたような気がします。そういえばひんべえはよく「私と別れたら大丈夫なのかなぁ。心配」って言ってましたよね。心配なわりにバッサ
リいって、すっきりしていたひんべえが忘れられません。


そういえばひんべえにとって、おれが初恋の相手だったのかな?ひんべえは表情には出さないようにしていたけど、最初のころはやけにガチガチだった印象があります。今ごろ男慣れしたんだろうなぁと思うと少し切ないです。


ひんべえは付き合った当初のテンションがやけに高くて、「私、一生このまま大好きなんだろうな」って言っていたような。おれは「さすがにそれはないだろ」
と思って冷静に聞いていたけど、ノリの悪いおれに怒っていましたね。やはり最終的にはひんべえのテンションがガタ落ちしていたけど・・・。


ひんべえとの恋愛から得たものが何なのかなぁと振り返ると、たくさんのものがあることに気付かされます。特に、やや性格がキツめで男勝りな人をなんとか受け流していくという方法を学べたのは収穫でした。どうもありがとう。


いろいろ書いたけど、おれはひんべえが大好きでした。これからもひんべえらしさを大切に、あと、Gカップになるという夢もそのまま追いかけながら(笑)、新しい誰かと幸せになってください。


またいつか会いましょう。では。


P.S. あのころのひんべえは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。

「あのころのひんべえは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました」
とはどういうことだーーー( ̄◇ ̄メ)
と怒りつつも、
そんな設問はなかったのに、なぜかメガネフェチであることを見抜かれて冒頭から動揺(笑)

しかし、この手紙じゃまるでひどい女じゃないですか。
こんなにひどいことをされても手紙を送ってくるのは、16年という歳月がなにかを解決したからでしょうか。(注:フィクションです)

このようなお手紙が来た元となった診断結果というのは、

タフで強気。甘ったれた男性が受け付けらないが、依存されやすくもある。男性を「面倒くさい」と感じやすい。

ということらしいです。

そんなことないと思うんだけどな。
でも、メガネフェチが当たったんだから、
今年の目標は「甘え上手」にしよう。
そうしよう。

Gカップになるという夢もそのまま追いかけながら、新しい誰かと幸せも追いかけるので、
遠くで見守っていてください。
電脳の世界に住んでいる初恋の誰かさん。(注:フィクションです)








posted by ひんべえ at 01:21| 埼玉 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ぬいぐるみが欲しい

最近、どうしても欲しいぬいぐるみを二つも見つけてしまった。


その1

どせいさんひざたけぬいぐるみ

いまだに好きなゲーム「MOTHER2」にでてくる「どせいさん」の等身大ぬいぐるみ。
どせいさんのぬいぐるみ自体、マニアックすぎてあまり見かけないのに、
これは等身大!
あのどせいさんが家に!欲しい!
ぜひ、私を「ぽえ〜ん」とさせてほしい。

が、お値段が12,000円って・・・。
大量生産をしないぬいぐるみが高いことは知ってますが、
この値段は無理です。

・・・ぽえ〜ん。


その2

テトぐるみ

かわいすぎる!と一目惚れ。
部屋に置くと、「港」的な感じが出てダイバーらしくっていいのではないかと思うのですが、
これは1個2,940円。
テトラポットを1つだけ持ってもしょうがないから、
やっぱり最低でも5個ぐらいは欲しいなあ・・・と考えると。

・・・orz



誰かプレゼントしてください・・・
バレンタインチョコあげますから (^^;;
ほら、両方とも、商品が届くのはホワイトデー以降だから (^^;;
posted by ひんべえ at 00:04| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

さらに分析してみました

「emo」みたいな技術に興味があったのでいろいろ調べてみたら、
同じようなサービスで「KITT」というものを見つける。

こっちは過去100エントリぐらいを解析してくれます。
ほほう。

こっちも設置して、比べてみました。
あと、さすがに2つあると邪魔なので、2つをまとめて右下に場所を移しました。
両方とも公開してますので、どんなサービスなのか興味がある人はご覧ください。
ページが重くなったのはホントごめんなさい・・・


<「emo」>

「感じが好きなふらふらロマンチスト」

と言われました。

個人的には当たってる感じがしてます。
特に「ココロの傾向」は当たってると思う。
「ココロの分析」は「空想・ナゾ・自己中」で6割ぐらいになっちゃうから「どんなヒトリストなんだよ」って感じだけど。

「感じ」って言葉が多い、という指摘にはぐうの音も出ません。
ちなみに、「・・・」が多いのは子供のころに読んでた推理小説の影響です。
これも口グセとして拾ってくれないかしら。

「emo」は過去のエントリは解析してないみたい(「ブログと一緒に成長する」というコンセプトだから?)。
結果は星占いとか血液型占いみたいな、ある程度わかりやすくタイプ化して提示されます。



<「KITT」>

「emo」に比べれば、分析結果というよりデータそのものが提示される感じがします。
パッと目、「だから何?」という印象を持ってしまう。

ただ、分析対象が2005年からなので、量が圧倒的で読みごたえがあります。
特に「バイオリズム」のあたりは量が多いんだけど、書いた意図とずれいていることが多いかなあ。
私はこんなに浮き沈み激しくないよ。
冗談とか前フリで書いたネガティブな言葉が過大評価されている感じ。
やっぱり冗談とか皮肉とか、機械は苦手なのね。

全体の評価は
このブログからは美しさへの感動が感じとれます。
話題に関しては食べ物の書き込みもありますね。

とのことでした。
確かにお料理教室の話題はあるけど、そんなに食いしん坊キャラ・・・?
本人としては、ダイビングがメインのはずなのだけど。
そのダイビングが釣りに分類されているのが痛い。

ちなみに、似ている有名人はプリンセス天功なのだそうです。
・・・どの辺・・・( ̄▽ ̄;A?


====

ブログって、肝心な本文部分があんまり構造化されてないだろうから、
どうやって言葉の重みを計算してんのかな?
文字の修飾とか、実情に追随して対応しているのか、
前後の言葉の関係とかなのか、まったく無視なのか。

こういう試みがうまくいったら、セマンティックWebとかなんとかいう技術が確立される前に、
検索エンジンが力技で同様のことを実現させちゃうかも。

そしたら、きっとマーケティングに利用されて、
ネットである情報を見ていると、
「あなたにはこれがぴったり」って、自分の興味の分野の情報がどんどん届くようになるんだろうか。
プル型のネットが、プッシュ型に変身。

動かなくても自分の欲しい情報が、処理しきれないほど大量にやってくる時代。
その時は私は「この時代についていけない」と限界を感じるんだろう。


いろいろと新しいサービスをいじってると、未来への想像が膨らんで楽しいです。
posted by ひんべえ at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

「emo」に暴かれてみました

目新しいWebサービスにはとりあえず手を出してみたい私。
無駄にページが重くなっていると思います。
すいませんね。
その重さにそこはかとない罪悪感を感じる、古い人間なんですが、
誘惑には勝てません。


んで、
ちょっと前から、「emo」をつけてみました。

これは、ブログの文章を分析して性格診断しちゃおうというものなのです。
ちなみに分析結果は他の人も見ることができるので、
興味がある人は「emo」の顔をクリックして
「見る?」に「うん」と答えてください。

あと、「Talk」をクリックすると、
「emo」がふらふらしながらブログの感想を語ってくれます。
こっちは結構時間がかかるので、辛抱強く待ってください。
ふらふらする意味はよくわからん。流行り?

本当は今まで書きためたのをぜ〜んぶ分析してくれるといいんだけど、
設置した後に生成されたRSSを読み込んでいるのでそれは無理みたい。
ちょっとがっかり。

なので、今のところ分析対象の記事は少ないのですが、
自分の分析結果は、なんとなく当たってる感じがします。
みなさんはどう感じるでしょうか。


それにしても、ちょっと前からブログの評判検索とか、
ロボットが人間の心に迫るような技術が開発されているようですが、
変な先入観とかが絡まない分、
意外と人間よりロボットが得意とする分野かもしれませんね。

そしてロボットが完璧に人間の心を読んだとき、
それを知った人間はその斜め上を突っ走るような気がします。
posted by ひんべえ at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

うさキャバ

猫分が不足しがちな現代、
お手軽に摂取する場所として「ねこたま」「ねこぶくろ」のような、猫のお部屋にお邪魔する施設は昔からありましたが、
最近は「猫カフェ」というのが流行らしいです。

「カフェ」という名のとおり、ドリンクが飲めたり、ゆっくり座ることができたりと、
今までの施設よりもゆっくりできる感じ。

しかも、お気に入りの子にモンプチサイエンスダイエット猫缶をおごってあげる、なんてサービスもあるらしい。

ねこのみせ

・・・そのシステムってやっぱりねこキャバなんじゃ・・・?
でも、いいなあ、一度やってみたい。
想い猫に貢いでみたい。

が、この「ねこのみせ」は町田。
うちからはちと遠い。
ということで、まだ行ったことはありませんでした。


で、なんとなくネットを見ていたら、
接客するのは14匹のウサギさん 名古屋に動物カフェという記事を発見。
(お店の名前は「うさぎとcafe」)

こちらはウサギカフェ。
しかも
客が気に入ったウサギを指名すると、ひざの上のタオルケットにのせられ、触れ合いの時間がスタートする

というご指名システム。

これはうさキャバ?( ̄∀ ̄;A

でも、ウサギさんっていうのもいいよね〜。
小学校時代の飼育委員を思い出してノスタルジーです。
猫さんだと初対面で抱っこするのは大変だけど、
(公園の猫さんは寒さに耐えかねて勝手にひざに乗ってきたりするけど)
ここのうさキャバはいきなりひざの上からスタートするのもポイント高い!

しかしうさキャバの場所は名古屋・・・orz
さらに遠くなった・・・orz
posted by ひんべえ at 22:12| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

帰ってきたワープロ

入力はテキストデータだけ――折りたたみ式キーボード搭載の「ポメラ」


開発のコンセプトは「21世紀のワープロ」なんだろうか。
やっぱり。

パソコンというものを触ったのはWin98SEになってからですが、
子供のころはなぜかワープロをかっこいいと思っていました。

小学生の時に1画面に5行しか映らなかったワープロをクリスマスプレゼントにしてもらったことを思い出して懐かしくなりました。

いったいなにが小学生の私の心をとらえたんだろう・・・。
ファミっ子だったから、機械全般がかっこよかったのかなあ。
posted by ひんべえ at 23:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

魂の仕事人

お知らせです。


年初の八丈島でご一緒した山下のアニキが、本出しました。



著者が違うような気がするのは気のせいです。
心の目で読んでください。


私はまだ読んでないから感想書けないんだケド、
(ごめんなさい・・・<(_ _)>ちゃんと読む時間ができたら買います。)
アニキの本に対する熱い想いはブログで読めます↓

『魂の仕事人』書籍化! 「魂の仕事人」に対する思い[前編]
[後編]『魂の仕事人』に対する思い


もともと転職支援サイトのコンテンツだけど、
転職という局面にいる人に限らず、
すべての仕事をする人が、働きかたを考え直すきっかけになるんじゃないか。
・・・と、この本に期待してます。


みんなも私と一緒に読んでみるといいと思う!
(上の画像をクリックすると購入サイトに飛びます。)
posted by ひんべえ at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

はじめての業務日報

本日はお知らせのみの更新です。


--以下お知らせ--

小笠原でお世話になっているダイビングサービス、ウラシマンが
業務拡張のため女性スタッフを募集しております。
以下、簡単な募集要項です。

■資格:インストラクター
■年齢:不問
■性別:女子
■業務:現地ダイビングサービス業務全般
■待遇:経験により優遇
■いつから:応相談

詳細は以下へお問い合わせください。
URASHIMAN D.S OGASAWARA
http://www.urashiman.com/divingservice.html
ogasawara@urashiman.com
TEL 04998 2 7072 FAX 04998 2 7073
担当:森下(社長)


------------蛇足
posted by ひんべえ at 23:14| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

アナログ回帰・・・失敗

しばらく入院していたマイPCが無事に帰ってきました。
DVDドライブの調子が悪かったのです。
やはり可動部分があるパーツは壊れやすいですね。

実はPCがない間、結構困った問題がありました。

ある文具店で見かけた
○×ゲーム

猫さん達に一目ぼれをしたのです。

・・・が、遊び方がよくわからず。
店頭では「○×ゲーム・猫」となっていたんだけど、
○×ゲームって何?
9つのスペースに8匹の猫さん、ってあたりがポイントのような気がするんだけど。

調べたかったんだけどPCがないと調べものもままならず。
今日は早速「○×ゲーム」をグーグル先生に聞いてみました。

ところが、
デジタルの世界に住んでいるグーグル先生はアナログなゲームが苦手らしく、
「○×ゲーム」で検索しても、出てくるのはオンラインゲームの情報のみ。

結局「○×ゲーム」のルールを知ることはできませんでした。

○×ゲームで遊ぶ?
オオテ!
・・・テガ、デナイヨ・・・

ドラえもんもあの丸い手でジャンケンするんだから、
ジョナサンも翼でがんばれ。


誰か彼らに遊び方を教えてあげてください。


パイプロイド最新情報
posted by ひんべえ at 22:35| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

空飛ぶクジラに抱かれて

空飛ぶクジラに乗って、日光浴・・・

クジラホテル

空飛ぶクジラホテル

素敵すぎます。
一度泊まってみたい。こんなホテル。

もしも空飛ぶクジラに会えたら、雲の上で日光浴しながら本を読むの。
空飛ぶクジラはほうき星なんだよ。

元のソースが英語なので全然読んでいないんですが、
これは実際に泊まれるのかな〜?
いくらなのかな〜?
posted by ひんべえ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

だらだらしようぜ

散歩していて気がついた。


ローソンで秋のリラックマフェア


かわいいなあ。リラックマ。
「あくせくしたってはじまりませんぜ」という名言も好きだけど。

・・・

でもさあ、今回のキャンペーンのリラックマ、
「ムシャムシャ!」って感じで食べ物にがっついていて、
びみょ〜に、リラックス感が薄いような・・・?
リラックマに「!」マークは似合わない(私が勝手に付けたんだけど)。

魚を見ていて思うんだけど、
生き物って、食事の時間が一番イキイキとして輝いているよね。
リラックマも例外ではないのだろうか。

リラックマには常にだらりんと、テレビでも見ながら食事していて欲しいなあと、
普段は別にリラックマをチェックしているわけでもないのに、勝手に思いました。

普段コンビニは利用しないんだけど、ローソンは近いし、
今度キャンペーンにでも応募してみようか。
posted by ひんべえ at 00:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ベルーガファンとして

これはヤバイ。
超かわいい・・・

名古屋港水族館でシロイルカ赤ちゃんブーム

ベルーガの赤ちゃんって、お母さんにおんぶされて泳ぐんだね。

職場はインターネットのアクセスとかメールの送受信とかが厳しいのですが、
何とかかいくぐって職場のPCに画像をゲットしました。

そんで昼休み中 (・∀・)ニヤニヤ してた。


名古屋かあ。
夜行バスで行けるトコだな。
posted by ひんべえ at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

海を飛ぶ夢

背負型水中スクーターなるものを発見。

【送料無料。カード決済OK!】水中スクーター スペースプレン世界初のハンドフリー水中スクータ...

アフェリを貼ったのは、権利的に綺麗な画像が欲しかっただけで、
個人で買える代物ではないです・・・。
しかし、いろいろあるね、楽天。ちょっと驚いた。

開発元のサイトでは、動画も見ることができます。
こっちの方がわかりやすい。

動画を見て超感動。

前から、一度水中スクーターを体験してみたいとは思っていたけれど、
背負型水中スクーターって、なんかロボットヒーローに変身したみたいで、
超かっちょいい O(≧∇≦)O

深度のコントロールとか、実際はいろいろ難しいんだろうけど・・・

でも、
背負型水中スクーターを装備して、
透明度のいい海の中を自由自在に泳ぎ回ったら、
まるで海を飛んでいるような気分になって、
すっごい気持ちいいんだろうなあ・・・
うっとり。

小さい頃真剣に空を飛ぶ練習をしたことのある私としては、
これは一度体験してみたいものです。
posted by ひんべえ at 00:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

私の頭の中の戦車

やわらか戦車やわらか戦車2にはまった。(フラッシュ)

やばい。
「や〜わらっか戦車♪」が頭から離れない。

余談
posted by ひんべえ at 00:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

イルカに癒された

横浜・八景島シーパラダイスのイベント、
Good Morning!ドルフィン ファンタジーに当選したので、行ってきました。

このイベントは、ライトアップされた夜のドルフィンファンタジーで一晩過ごす、すてきな企画なのです。
参加者は20人だけ。大人の女性ばかり。
ゆったりと、心ゆくまで水族館を堪能できます。

実際に行ってみると、白イルカが超かわいい〜♪

バンドウイルカ・カマイルカ水槽のバンドウイルカは、なぜか眠かったのか、
あんまり人間に興味を示さなかったのですが、
(ドルフィンスイムだと、バンドウイルカは人なつっこいのに)
白イルカは、水槽の周りでアピールすると、興味深そうに近寄ってきて、
お辞儀をしたり、とてもかわいらしい表情でこっちをじっと見ているのです。
やばい、これはかわいい♪

だってこんな表情ですよ。


白イルカ1


白イルカ2


普通の営業時間だと、白イルカの水槽前ってとても混んでいて見るだけで大変だし、
昨日は、白イルカを独り占めです。
人の目を気にすることなく、水槽の周りを跳んだりはねたりしゃがんだり、
白イルカと一緒に遊べます。
白イルカ好きなら、もうたまらない!という感じです。

白イルカと遊びたいけど、普段は混んでいるし、人目もあるし・・・
なんていう、大人の女性にはぴったりです。
(水槽の周りで跳んだりはねたりしたい大人の女性がどれだけいるのかは謎)

では、もう一つの癒しの空間、バンドウイルカ・カマイルカ水槽はこんな感じ。


雰囲気1


ライトアップされて、とてもいい感じです。
こんな雰囲気の中、リラックスチェアに座って、軽食をつまみながら、お酒を・・・


夜のイルカ


なんて、大人な感じを想像していたのですが、
実際は、ほとんど白イルカの水槽の周りで走り回っていたんだけど、
でも、こんな雰囲気のなかでただ水槽を見ているというも、すっごい癒しです。
できれば、もうちょっとイルカが人間に興味を示して欲しかったな。


雰囲気2


こっちの水槽で驚いたのは、夜の消灯後。
この水槽にはイルカ以外に、タカベなどの小さな魚がたくさん住んでいるのですが、
飼育員さんが、
「イルカは十分にえさを与えられているので、魚とイルカは仲良しですよ」
と言っていたのです。

ところが、消灯直後、ゆったり泳いでいたタカベがものすごい勢いで泳ぎだし、
それと一緒に、イルカもすごい勢いでタカベを追いかけはじめる・・・

飼育員さんの嘘つき !( ̄∇ ̄;)

さっきまで、ものすごく眠そうに泳いでいたイルカちゃん。
でもあれは、かなり食べる気満々でしたよ。
ちなみに、朝起きたときにも、イルカちゃんは食事にいそしんでいました。


朝のイルカ

あの水槽のタカベ、まさかイルカちゃんのえさなんじゃ・・・


↓今回のイベントの詳細です。

<時間>
8時半集合。その後30分ぐらい水槽のイルカや魚の説明を受けます。
で、9時過ぎぐらいから水槽に移動。
ドリンクやフードの提供は11時まで。消灯は12時。

<睡眠>
リクライニングチェアで寝るのですが、木なので、正直寝づらいです。
「防寒の準備を」と言われましたが、そんなに寒くはなかったです。

<メニュー>
サンドイッチ、カナッペ、スープなど、食事は本当に軽食。
お酒は、全員分のボジョレー・ヌーボーが用意されていました。
そのほかのお酒も飲み放題です♪

<朝 >
ドルフィンファンタジーには屋根がないので、朝は結構早くから明るくなりました。
朝になると他の魚がたくさん出てくるので、朝日で起きて、そのままゆったり水槽を見る、というのもよいです。
朝はホテルでの朝食と、シャワーが用意されていました。

<料金>
一万円なり。ちょっと高いかな・・・。

<参加者>
とんどお友達との2人組でした。
私は旅行とか美術館とかにフラッと1人で出かけることが多いので、今回も何も考えずに1人で申し込んだのですが、
みんなが2人できていると、1人で申し込む人は当選率が低くなるかも知れないです。
posted by ひんべえ at 20:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

抽選に当たったよ(^▽^)V

3回目の挑戦となった、横浜・八景島シーパラダイスのイベント、
Good Morning!ドルフィン ファンタジーへの応募。

やっと、当選しました O(≧∇≦)O イエイ!!
19日に横浜まで行ってきます。

やっぱり、応募の時に、
「これで3回目の応募です。次こそお願い!」
とメッセージを添えておいたのが勝因でしょうか。

詳しい資料はこれから送られてくるらしいけど、楽しみです。
写真撮影可能だったら、できる限り詳しく日記のネタにしよう。

水族館でゆったりできるなんて、とっても楽しみです。
My魚図鑑持参で行ってきます。
イルカちゃん癒されてきます。

とりあえず思いついた確認事項(自分への注意事項)

 ・給料日前の土日でお金は足りるか
 ・日曜日の朝8時に起きられるか
 ・お酒飲み過ぎないように

って、やばい、
「大人の女性限定」のイベントなんだから、しっかりしないと。私。
posted by ひんべえ at 23:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

みなぞう

新江ノ島水族館の、みなぞうくんが急逝されたそうです。

一度、新江ノ島水族館でナマみなぞうを見たことがあるのですが、
大人気でした。

新江ノ島水族館のHPによると、
「オスは10歳ぐらいにならないと繁殖に参加できません。」
ということは、
これから男盛りだったのかな・・・

ご冥福をお祈りします。
posted by ひんべえ at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

水族館にお泊まり・その2

最近、水族館にお泊まり、が流行っているのでしょうか。
横浜八景島シーパラダイスでも、お泊まり企画ができました。

Good Morning! ドルフィンファンタジー

こちらの方は「大人の女性限定」というわけなのか、
江ノ島水族館の時のように、食事がお弁当だったり、就寝が寝袋だったりするのではなく、
イルカを目の前にしてカクテルなどを楽しみながら、リクライニングシートでくつろぐという、
より「癒し」度数の高い企画のようです。

これは行かねば。

というわけで、早速申し込んでみました。

当たるといいな。
posted by ひんべえ at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

サイゴノカギ

近頃、個人情報の漏洩とか、盗難とか、なにかと物騒な世の中になってきておりまして、
職場でも、「パソコンを盗まれないように対策しよう!」
という雰囲気が出ているのですよ。
パソコン、やっぱり大事な財産だからね。
パソコンそのものも、中に入っているデータも。

んで、
OA関係のカタログなんかを開きながら、
ノートパソコンにつなげられるセキュリティワイヤーロック【ESL-23D】(エレコム社製)なんかを探していたのですが、
こういうのって、管理のことを考えて、
「マスターキー」というものが存在するのね。

もう、大興奮。

だって、それ一つですべてのロックが開くっていうことは、
それはまさに、ドラクエでいうところの「サイゴノカギ」そのものではないですか!
すげー!
子供の頃は、「こんな、何でも開く鍵なんてあるわけないじゃん」と思っていたけど、
サイゴノカギは実在するんだね!
感動だよ。
レベル40ぐらいになった気分だよ!

と、カタログ見ながらひとり鼻息を荒くしていました。

・・・
この興奮を周りは誰も理解してくれなかったけどね。
思えば、私が
「マレーシア航空の飛行機の中でひさびさにマリオをやったら、最初のクリボーで死んじゃってショックだったよ!」
という話をしたときも、周りは
「はあ?クリボ?」
と冷たい反応をしたのでした。
どうやら周りはアダルチィな大人ばかりで、
ファミっこは私一人のようです。

さみしい。
posted by ひんべえ at 22:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。